外付バッテリー TL160K でMacBook Airを5時間動かす

仕事の日には、MacBook Air(11-inch、Mid 2011、MagSafe)を携帯しています。

ノマド派ではありませんが、電源を借りられない訪問先もあるし、電源があっても接続して使える席に座れないこともあるし、外出先でバッテリーが切れると困るので、長期出張に合わせて、手頃な外付バッテリーを探してみました。

内蔵の電池を使わずに、外付けのバッテリーだけで5時間も使えたので、満足しています。

しかし、いろいろと探してみると、使えるようにするまでも面倒だし、かなり高いし、買うまでにかなり逡巡しました。こういうことをしたい人っていうのが少数派だと思うので、多少の苦労は仕方ないですが、誰かの参考になるかもしれないので、まとめ。

結論から先に

多摩電子工業(inGブランド)のTL160Kというバッテリー(16000mAh、125×185×14.5mm、500g)と、BiXpowerのC28というコネクタとZ6というケーブルを買いました。合わせて、12,000円ほど。

Z6というケーブルは買わなくても、TL160Kに同梱のケーブルと変換アダプタで接続することもできます。でも、数百円の価格差だし、接続部分は少ない方がベターだなと思って、合わせて買いました。

ほかのより総額も安かったし(ほかのは2万円代後半と倍以上)、容量も十分だし(5時間使える)、薄いのでカバンにも入れやすい(厚みのあるiPad mini的な感じ)、これで十分かなと満足しています。すぐに手に入ったのも◎。

多摩電子工業¥ 9,800

bixpower¥ 1,915

続きを読む


伝えたいグラフを描くにはOmniGraphSketcherで

グラフを書くのに、OmniGraphSketcherが非常に便利です。

予測にしろ、実績にしろ、数字を一目で見やすくするようにExcelでグラフにすることありますが、会議の場ではホワイトボードに「売上がこう伸びて、固定費はこれくらいで」みたいなグラフを描くこともよくあります。

見せたい見た目から逆に考えた数字をExcelに入れてグラフを作る、ということもできなくはないですが、直感的でないので、わかりにくい。

かといって、IllustratorとかOmniGraffleとかVisioのようなソフトで図を作るのも面倒です。

そんなわけで、直線、曲線、塗り、テキストくらいであれば、OmniGraphSketcherがオススメです。

こんなのが30秒くらいで作れます。

開発元の紹介ムービーを見るだけで、使い方わかると思います。

http://www.omnigroup.com/products/omnigraphsketcher/videos/

Mac版とiPad版がありますが、両方買ってしまいました。

OmniGraphSketcher App
カテゴリ: 教育
価格: ¥1,300

OmniGraphSketcher App
カテゴリ: 教育
価格: ¥1,300


リーン・スタートアップとかいろいろ読んでみた

『リーン・スタートアップ』を読んで、同じような話題の本も数冊読んでみた。
『小さく賭けろ!』『小さなチーム、大きな仕事』、そして『秋元康の仕事学』

まずやってみること、きちんと結果と向き合って改善すること・方針を変えること。

前にVCの方に聞いた「PDCAサイクルではなく、OODAループだ!」というのも似た理念のような気がします。

あとは、小さいチームではなく、大きな組織にも生かせるんじゃないかなあとも思いました。 続きを読む


WordPressのバージョンアップに失敗してしまいました

18時頃から3時間ほど、このブログが止まってしまいました。なんとか復旧したところです。

WordPressのバージョンアップを管理画面からやろうとしたら、途中で通信が途切れてしまい、ブログにも管理画面にもアクセスできない状況になってしまいました(option.phpが読み込めないとかそういった感じのPHPのエラー)。 続きを読む


MacBook Air専用・のぞき見防止フィルター

MacBook Airのような小型PCを持ち歩くと頻繁に使うことになるわけですが、周りの視線が気になります。気になりだすと気が散って仕方がないので、MacBook Air購入後、すぐにプライバシーフィルターを買ってみました。専用なのでぴったりです。 続きを読む


『デジカメのえほん』

3年くらい前に初代のOLYMPUS PEN
を買いまして、携帯とかデジカメとは違うかっこいい写真を、とてもかんたんに撮影できるようになりました。

PENユーザー向けの書籍や雑誌を読んでみたり、初心者向けの撮影会とかも参加してみたり、と学習しようとしていたのですが、どうも技術と感覚がつながらず、もどかしさを感じてました。時間があれば、数をこなしたりできるのだろうけど。 続きを読む


Eye-Fiのジオタグ機能を追加アップグレードしてみた

Wi-FiがSDカードに内蔵されたEye-Fiカード。デジカメで撮影した写真をiPhoneやMacに無線で転送できるのがおもしろそうだなあと思って買ってみたんですが、撮影した場所がわかるジオタグ機能がついたものにすればよかったなー、わざわざ買い替えるのもなー、と後悔というか、残念な気持ちでいたのでした。普通のSDカードよりは高いので、買い増しする気にもならなくて。

しかし、ふとEye-Fiのサイトを見てみると、ジオタグ機能だけを2980円で追加できるらしい。というわけで、さっそくアップグレードしてみました。 続きを読む


MacBook Airをクラムシェルモードで使う その3 電源アダプタとソフトウェア編

持ち運び時は非常に楽なMacBook Airですが、自宅や仕事場では外付けモニタをつなげて大きな画面で使いたい!
スタンドやらキーボードやらソフトウェアやら、環境を整えてみました。

その1 スタンド編その2 入力デバイス編の続きで、今回は電源アダプタとソフトウェア編です。 続きを読む