Windows Live Writerのプラグイン – ソースコードの表示

プラグインを試してみて、いざブログにポストしてみたところ、行間や文字の背景色がWindows Live Writer上のプレビュー通りになりません。

うーん、Windows Live SpacesにポストするとOKなので、typepadでうまく表示するにはスタイルシートを見直さなきゃダメなのかも。

ちと、めんどいのと、Windows Live Writerネタが続いて、WLWブログみたくなりつつあるので、ひとまず寝かしておこうかと思います。

(というわけで、ここから本文)

こちらこちらの続き。

ブログの中にソースコードを掲載するときに色付けできたらいいなと思い、ソースコードのハイライト表示ができるプラグインを探してみました。

Code Formatter Plugin for Windows Live WriterSyntax Highlighterを使い分けることになりそうです。

Code Formatter Plugin for Windows Live Writerが良かった理由は、対応言語の多さと再編集しやすさ(残りの2つは再編集しやすくはない)。さらにワードラップを指定できたり、行数振れたりと色付け以外の機能も豊富です。ちなみに、Background colorが指定できるようなのだけど、僕の画面には入りきれないからか、選べませんでした。

ただし、高機能な分、生成されるHTMLの量も多いです。画面の表示は、こんな感じ。

<!--

Code highlighting produced by Actipro CodeHighlighter (freeware)
http://www.CodeHighlighter.com/

--><script type="text/javascript">
document.write(
'XXXXX');
</script>
</body>
</html>

この5行分のHTMLを表示するために、かなり長いHTMLが生成されています。興味のある方は、このページのソースを見てみてください。

残りの2つのプラグインの場合も載せておきます。

Syntax Highlighterの場合。HTMLが対応言語になかったので、PHPで指定しましたが、ただ色付けされるだけなので、見た目がよければいいのです。

<script type="text/javascript">
document.write('XXXXX');
</script>
</body>
</html>

最後に、CodeFormat Pluginの場合。1行ごとに色を変えられるのはいいな。

<!–
.csharpcode, .csharpcode pre
{
font-size: small;
color: black;
font-family: consolas, “Courier New”, courier, monospace;
background-color: #ffffff;
/*white-space: pre;*/
}

.csharpcode pre { margin: 0em; }

.csharpcode .rem { color: #008000; }

.csharpcode .kwrd { color: #0000ff; }

.csharpcode .str { color: #006080; }

.csharpcode .op { color: #0000c0; }

.csharpcode .preproc { color: #cc6633; }

.csharpcode .asp { background-color: #ffff00; }

.csharpcode .html { color: #800000; }

.csharpcode .attr { color: #ff0000; }

.csharpcode .alt
{
background-color: #f4f4f4;
width: 100%;
margin: 0em;
}

.csharpcode .lnum { color: #606060; }

–>

<script type="text/javascript">
    document.write('XXXXX');
</script>
</body>
</html>

それにしてもWindows Live Writerが出たのが8/11なのですが、紹介したプラグイン3つとも1週間かそこらで公開されています。すぐにこれだけのプラグインが作れるのはすごいですね。

ブログでソースコードの表示って、みんなどうしてる?みたいな話が以前あった気がしたのだけど、元のブログは見つけられず。こんなのもありました。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>