Emacs

テキストエディタには、CotEditorを使ってます。

WEB+DB PRESS Vol.40』を読んで、コーディングにはEmacs使おうかと思ってしまいました。昔は統合開発環境なんてなくて、会社の先輩にEmacsの使い方を教えてもらったんですよね。かなり忘れちゃってまして、久しぶり。

「Linux開発環境」では、Emacsの懐かしい便利な使い方がうまくまとまっていました。zshとかGNU screenは未体験なんで、いずれ試してみようかな。coLinuxは前使ってたんで、飽きました。

「Start! MacBook」でMacにもCarbon Emacsというバイナリパッケージがあることを知りました(WindowsでいうMeadowみたいなもんだと思います)。ほかにもいろんなバイナリがあるみたい。

Mac OS Xだと、ターミナルでemacsって打てば、最初からemacsは使えるんですが、日本語環境が整ってないようなんですよね。あとは、普通のアプリ的にも使いたいじゃないですか。

昔の設定ファイルも消えちゃってるし、いろいろやりたいことも変わってきてると思うんで、しばらくはチマチマと設定を変える日々になりそう。

“WEB+DB PRESS Vol.40″ (技術評論社)

Technorati Tags: ,


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>