Windows Mobileに助けてもらうiPod touch

iPod touchのハックもされたらしく、勝手アプリもインストールできているようです。

なんかハックの手順を見ていると、このムーヴメントを追うだけでも楽しそうだなあと思うんですが、iPod touch、結局まだ買ってないんですよね。

ほとんど自宅で仕事しているから、新iPodもPDAもいらないというのが理由としては大きいです。

それより、日曜のバーベキュー会場でお会いし、数少ないこのブログの読者だと発覚した某氏からのタレコミが熱かった。今朝になっても覚えていたので、調べてみました。

●ZEROProxy

Windows MobileなスマートフォンでZEROProxyというHTTPプロキシを動かし、iPod touch⇔Windows Mobile⇔インターネットという経路で、どこでもiPod touchでネット接続できるというシロモノ。

Advanced/W-ZERO3[es]とかEM・ONE(エムワン)みたいに、ネット接続できて、無線LANのアドホック接続を作成できるWindows Mobile機ならOKみたい。

伊勢的新常識 – ZEROProxy

http://iseebi.half-done.net/?Software%2FZEROProxy

自動的にダイアルアップできるようにしたり、SSL接続にも対応したり、作者が第一のユーザーというだけあって、非常に期待できる開発ペースです。まあ、実際、電池はどれくらい持つんだろうとか、2台持ち歩くのは嫌だなあとか考え出すと二の足を踏んでしまいますが、あっぱれです。

これまでにも、PocketProxyというものもあったようです。こちらはどこかでSSL未対応と見たような記憶が…(ソースを失念してしまいました)

ZEROProxyを開発した主目的はiPod touchでの利用なんでしょうが、当然ブラウザの使えるパソコンからでも使えます。

ブラウザのプロキシ設定を変更する必要はありますが、モデム接続ではないというのは個人的にいいなあと思います。接続方式じゃなくて、体験したことのある回線速度の問題なのかもしれませんが、有線LANとか無線LANのほうが手軽で良い印象があるんですよね。

そうそう。スマートフォンからのデータ通信はパケット定額でもパソコンからの接続は対象外なんてこともありますよね~。想定外の使い方だとは思うんですが、規制されちゃったりするんでしょうか。

So-netのbitWarp PDAコースのW-ZERO3、ものすごくお得なんじゃないだろうかという気がしてきました。月額2107円、So-netでブロードバンドコースに入ってると1,897円でOKとのこと。

完売次第、予告なく販売終了らしい。

Windows Mobileはテストで使った程度で常用したことはないのですが、これまでは使いづらいなあという印象でした。

ZEROProxyを使ってみると、Windows MobileのIEよりもiPod touchのSafariの速さが体感できるようですが、Windows Mobileには好きなアプリを入れられるという自由さは評価できますね。

●ポータブルな無線ルータ希望

今のところ、使えるアプリはブラウザだけですが、無線LANルータになったりしないんでしょうかねー。

W-SIMネットワークアダプタ つないでイーサ OSX-1が有線だけじゃなくて無線LANで、しかも電源も内臓されないだろうかと前から思っていたんですよ。カバンの底に入るくらいの大きさならOK。

iPhoneが日本でも高速接続と共に提供され始める頃には、iPhoneでの勝手アプリも公式に認められて、無線LANルータとしてパソコンからも使えるようになっていたりするとハッピーなんですけどね。

余談はさておき、面倒な手間なしに、いつでもどこでも高速に安価に接続できるようになって欲しいものです。

Advanced/W-ZERO3[es](WS011SH)

Technorati Tags:


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>