Leopard関連ツール

Mac OS X 10.5 Leopardをカスタマイズするツールをまとめてみました。

※バージョンアップやもっといいツールがあったので12/2に一部修正。

メニューバーにデスクトップ背景が透けて見えるとかDockが半透明で気持ち悪いというのは、今のところ放置しています。同様に嫌だと思った人も多いらしく、ツールやら設定変更方法やらあります。

Time Machine

Time Machineではユーザーが設定できる項目は少なく、バックアップに使うディスクの指定とバックアップの対象から除外する項目の指定だけです。あとはバックアップを停止することもできます。

標準の状態だと1時間おきorHDDを繋いだ後などにバックアップが行われます。もっと間隔を空けたいとか今すぐバックアップしたいという人向けのツールがありました。

TimeMachineScheduler(v1.1から日本語にローカライズされました)

Timemachinescheduler

起動して、「Run Backup Now今すぐバックアップ」をクリックすると、すぐにバックアップが始まります。

Schedulerスケジューラをインストールすると、間隔を指定できるようになるようです。

僕はMacBook Proを外に持ち出す前に使ってます。

Quick Look

スペースキーを押すだけでファイルの中身を見ることができるQuick Look。プラグインがいくつか出ています。iWork用のプラグインもいつのまにかインストールされてました。

Folder Quick Look Plugin

フォルダ内のファイル一覧を表示するプラグイン。

※12/2追記。

BetterZip Quick Look Generator

ZIP以外にも多くのフォーマットのアーカイブファイルの内容を一覧するプラグイン。LZHもあるんですよね。

BetterZipというシェアウェアの作者によるプラグインのようです。これができる前は、Zip Quick Look Pluginを使っていたのですが、入れ替えてから「qlmanage -r」を実行してプラグインを再読込させました。

Zip Quick Look Plugin

zipファイル内のファイル一覧を表示するプラグイン。

ここから下45つは未使用です。

FLV Quick Look Plugin

FLVファイルをプレビューするプラグイン(未使用)。

HetimaZip.qlgenerator

zipファイル内の画像ファイルのサムネイルを表示するプラグイン(未使用)。上のzipファイル用のプラグインと併用はできないようです。

HetimaClipping.qlgenerator

テキストクリッピングとピクチャクリッピングを表示するプラグイン(未使用)。

EPSQLPlugIn

EPSファイルをプレビューするプラグイン(未使用)。

Shadeシーンファイル対応Quick Lookプラグイン

Shadeファイルをプレビューするプラグイン(未使用)。これみたいに対応するソフトが増えてくるといいですね。

※12/2追記。

SneakPeek Pro

Illustrator、InDesign、EPSファイルをプレビューするプラグイン。$5のシェアウェアです。Adobeが無料で出してくれてもいいと思うんですが……。

Stacks

今のところ、ツールらしいものが見あたらず。

DRAWERS icon

引き出しっぽいアイコンです。

Stacks Drawersicon-1

作成日・修正日が2010年になっていたり、名前の先頭に半角スペースが入っていたりと最前面に並ぶようにファイルが作ってあるので、Stackにしているフォルダに好きなアイコンを入れるだけでOK。

配布当初はフォルダにアイコンが付けてあったので、フォルダにファイルを入れてしまうことがあるなんて問題もあったようですが、最新の配布では.appを末尾に付け、クリッピングテキストにするという工夫がされています。

Stacksをアプリケーションランチャー的に使っているのですが、常に望みの位置にあって欲しい。

Stacksで簡単に並び順を指定できるのは追加日順だけなので、アイコンを追加する際に毎回アイコンを出し入れするという面倒なことをしています。

追加日時の設定ツールみたいなものがあるといいのですが今のところないようです、実際にファイルを移動する以外の方法で追加日時を変更する方法ってあるのでしょうか。もう少し調べてみます。

Technorati Tags: , ,


One thought on “Leopard関連ツール

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>