モバイル用のワイヤーロック

現在、自宅のマンションが改修中です。外壁には足場が組まれ、日中にドリル音がしたり、コンコン何かを打つ音がしたり、騒々しいのです。これが数ヶ月続く予定。

音は耳栓とかで対処できそうですが、ずっと自宅で仕事をするのも精神的によろしくない。

そこで、これを機に外出して仕事をすることにしました。場所は、六本木ヒルズにある会員制の図書館(アカデミーヒルズ)だったり、マクドナルドみたいな店舗だったり、公共の図書館だったり。

困ったのが、離席しにくいこと。本とノート程度なら置いたまま貴重品だけを持って席を離れることはできますが、パソコンを放置するのはどうも不安です。

[追記]不安という前に、長時間の場所取りはよくないですね。トイレとかお茶買うくらいの短時間の離席を想定しています。

そこで、持ち運べるワイヤーロック製品を購入することにしました。たいていの机なら、どこかにワイヤーは固定できるはずです。

まず見つけたのはケンジントン製品。セキュリティースロットを提唱したのはケンジントンだそうで、ケンジントンスロットと呼ばれることもあります。



“ケンジントン MicroSaverRetractableLock 64053″ (ケンジントン)

実は、最初に店頭とウェブで探して見つけることができたのは、この商品だけでした。ワイヤーは巻き取ることができ、鍵でロックするタイプ。

ケンジントンのを購入しに出かけ、店頭で見つけて結局購入したのがエレコムの製品。3桁のダイヤルでロックするタイプです。



“エレコム モバイルセキュリティー 多用途ワイヤーロック ESL-WR001BK” (エレコム)

この製品は、パソコンをモノに固定することができるだけでなく、カバンなどをモノに固定することもできます。

本体にもセキュリティースロットが付いていて、ワイヤーの先を本体に取り付けることで、ワイヤーの輪ができるわけです。詳しくはエレコムの製品紹介をどうぞ。

短時間のロックならダイヤルロックのほうが便利です。自宅でずっとロックした会社のようにパソコンをロックする管理者がいて、利用者も外せないほうがいい場合は鍵のほうが良さそう。

形も丸みを帯びたケンジントンよりも、平らなエレコムのほうがカバンにも収まりやすそう。ただでさえ、パソコンを持ち出すと荷物が増えがちなので、大事です。

カバンなども固定できる機能は、それほど必要とはしていませんが、まあ何か役に立つこともあるかもしれません。

実際に購入してから、再度探すとAmazonでも売ってました。しかも500円くらい安いし!

そんなわけでモバイラーな日々は続きます。

今のところメインの仕事場なアカデミーヒルズは、セキュリティなしの無線LAN(11b)が使えるので、調べ物程度に使ってます。まあ、ネット接続ができないほうが仕事が捗ることもあるのですが、なにかセキュアな環境を欲しいなと思ってます。今なら、イーモバイルでしょうかね。

Technorati Tags:


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>