Time Machine

Leopardインストール後から使っているTime Machine()。気楽なくせに非常に安心できます。

3ヶ月くらい使っていてバックアップが必要になったことは1回あったかなあという程度なので、今のところはほんとに盗難・故障時の保険ですね。これまで壊滅的にパソコンが故障したことも盗難も経験はないですけど。

前にも書いたんですが、今すぐバックアップしたい場合にTimeMachineSchedulerというのを使ってました。

年明けにバージョン2.0になり、バックアップ先のHDDをFinderから見えなくするオプションが増えました。便利!

でも、なぜか「今すぐバックアップ」が動作しないんですよね。

バックアップの間隔を設定する場合にはスケジューラをインストールしなきゃいけないんですけど、それをインストールしていないせいなのかなあと怪しんでいる状態。元々のデーモンを置き換えるようなので躊躇してます。

timemachinescheduler2.jpg

で、今さら気づいたんですが、Mac OS X自体に「今すぐバックアップ」の機能がありました。

Time MachineをDockに入れた状態で右クリックすると「今すぐバックアップを作成」があるじゃないですか。

timemachinedock.jpg

Dockから消してたんで気づきませんでした。Time Machineを起動しちゃうとフルスクリーンになってDockにはアクセスできないし。

いろいろ調べてたら、Time Machineを起動した状態でバックアップの削除ができることも知りました(アクションメニューから)。バックアップしたくなかったファイルを選んで、全世代分を一気に消すこともできます。

あと唯一我慢している点はUSB HDDをつながなきゃいけないこと。僕はノート型なんで、ちょっと不便。

こちらはTime Capsule 1TB(500GB版も)が出たら解決するので楽しみにしてます。プリンタも無線にできるし。

今はバックアップに500GBのHDDを半分にパーティションを切って使っていますが容量は十分。500GB/1TBは大きすぎるくらい。家庭とか会社で数台Macがつながる環境なら買いですねー。

WindowsからTime Capsuleを使うにはBonjour for Windowsをインストールする必要があるようです。その辺の使い心地がわかれば、買っちゃうかも。

しかし、20cm四方で厚さ4cmとこれまでのAirMac Extremeよりも一回り大きくなってますけど、この大きさで1TBってすごいなあ。僕はあまり画像とかムービーは扱わないからか大容量は必要じゃないですけど、デザイナーとかMac Proが欲しくなっちゃう人はこれでも足りないのかも。


ワイヤレスゲートを使ってみた

(すみません、ちょっとグダグダとした内容になってます。)

公衆無線LANサービスになぜかヨドバシカメラ オリジナルプランを用意したワイヤレスゲートを使ってみました。

自宅では数年前からSo-net 光 with フレッツを使っていて特に不満はないのですが、外出先でネットに接続する環境については、どうにかならないかなあと考え続けています。

現状の接続環境なしのままであきらめるというのが選ばれ続けている選択肢なんですが、主に費用面が原因なので、なにか安い方法はないものかと探している状態。

たとえば、イーモバイルに申し込んで自宅も無料で使えるADSLに切り替えるとか(ADSLセットサービス)も考えてるんですが、今さらADSLに戻れるのだろうかと悩むところ。

使える場所が限られるものの無線LANサービスもいいのかなあと思ってまして、たまにBBモバイルポイントのデイリープランをSo-net経由で使ってました。昨年So-netがデイリープランでのサービスを終了しちゃって、月額だと1470円。固定費にするには悩むところ。

BBモバイルポイントは料金がいまいちわからなくて、Yahoo!だと月額525円のようです。さらにYahoo!プレミアムとかYahoo!BBを使ってるとさらに安いようだし、価格差が謎。2週間で1000円というプリペイドIDをファミリーマートのFamiポートで買えるので、一時的に使うのもいいかなあとも思っていたんですよね。

そんな中、BBモバイルポイントをはじめ複数の無線LANサービスを使えるワイヤレスゲートが月額380円をスタート。
ワイヤレスゲートに直接申し込むと月額210円+299円×使用日数という都度利用プランと月額1890〜2575円という使い放題プランとちょっと高めなのに、なぜかヨドバシカメラ オリジナルプランというだけで激安。

オリジナルプランといっても、店頭でもらったパンフレットに書いてあるキャンペーンコードを使って、ウェブで申し込むだけです。ヨドバシカメラのサイトにもキャンペーンコードが書いてありました(パンフレットに書いてあったものとは少しだけ違いが)。

そんなわけで申し込んでマクドナルドで試してみた図。ま、申し込み方が違うだけで、使用感はもちろんBBモバイルポイントと同じ。livedoor Wirelessとかほかにも使えるサービスは未体験ですが、まあ普通に使えるんでしょう。

Mobilepoint-1

無線LANサービスだと、ドコモ公衆無線LANサービスというのも選択肢にあります。FOMAユーザーなら月額840円。
こちらはタリーズコーヒーとか東京メトロで使えるのがいいなあ。iPod touchを持ってたら、駅で使えるこっちにしたかも。

最近昔ほどマクドナルドには行かなくなったのですが、無線LAN目当てに行く機会が増えるかな。

話が逸れますが、マクドナルドに行くときはケータイのクーポンを使ってます。会員登録が面倒ですが、季節の商品も安くなったり、たまにコーヒー0円とかあったり、お得なんですよね。


ケータイあんしんパックを試してみた

D905iに機種変した際、「ケータイあんしんパック」に入りました。

「おまかせロック」「ケータイお探しサービス」「電話帳お預かりサービス」と名前の通り、安心できそうなサービス。

電話帳預かりサービスでは定期的に通信が行われているようで、たまに夜中に通信が開始されているのを目撃しました。

ウェブからバックアップされた電話帳も確認できるので安心です。

で、残りの2つなんですが、機能は素晴らしいと思うんですよ。

でも、UIが最悪。探してみたら、同じような感想を持った方がいました。

新幹線で携帯電話を紛失した

http://papativa.jp/archives/640

僕の場合、ドコモの説明通りじゃ、うまくできないところが2点ありました(一時的なものなのかもしれないですが)。

まず、3→4に行きません。

「ケータイお探しサービス」のみご利用の場合は、「ケータイお探しサービスのお申込み」を選択。更にお得な、「ケータイあんしんパック」をご利用の場合は、「ケータイあんしんパックのお申込み」を選択してください。

という説明通りに操作すると、実際のサービス申し込みに遷移しちゃいます。

これは、Mac + Firefoxのせい?と思い、推奨環境のWindows IE6で試してみても同様だったので、かなり悩みました。

結局、「ケータイあんしんパック」を利用している場合でも、「ケータイお探しサービスのお申込み」を選択すると4の画面に行きました。

続いて、7-1。ケータイお探しサービスを利用したいだけなのに同じ画面に利用中断とかロックの選択肢もあるんです。しかも、デフォルトで選択されているのは以下の選択肢。

利用中断 → 利用中断する

おまかせロック → 登録端末をロック

電話帳お預かりサービス → ロックする

ケータイお探しサービス → 変更なし

説明通りにケータイお探しサービスだけ「利用する」に変更すると、利用中断&ロックも申し込んでしまうことになっちゃいます(確認画面で気づいて戻りましたけど)。

とりあえず、今回試しておいたことで、申し込み画面へのアクセス方法と使い方は理解しました。

いざ本当に困ったときに、怒りを感じなくてよかったのかも(笑)。

肝心のロックと位置検索の機能はしっかりしてるので、残念だなー。

Technorati Tags:


Googleカレンダーを使ってます

今さらですが、今年もよろしくお願いします。

さて、いつ頃からか忘れましたが、Googleカレンダーをスケジューラーに使ってます。

大した機能じゃなく、ちょっとしたTipsなんですが、今年に入って、ようやく気づいたものを紹介します。

予定を作成するときにタイトルに「9時半に△△さんと待ち合わせ」と時間も含めて書くと、時刻が9:30〜10:30でタイトルが「△△さんと待ち合わせ」と作成されます。

これだけ。これまで知らずに、タイトルだけ書いてから編集してましたよ。わざわざ、記入例にも書いてくれてるのに時間は詳細を編集しないとダメだと思いこんでました。

Googlecalendar

「〜・から・まで」「午前・午後」なんかも使えますし、「11時から1時」と指定するときちんと11〜13時になります。

日本の休日の間違いとか人の手間がかかるものはいまいちですが、こういう情報処理っぽい丁寧さでは、Googleは秀逸ですね。

ちなみにオフライン時は手帳です(今年から、ほぼ日手帳)。ほぼ日手帳は、なんとなく毛嫌いしていたのですが、いざ使ってみると便利ですね。

Technorati Tags: