ケータイあんしんパックを試してみた

D905iに機種変した際、「ケータイあんしんパック」に入りました。

「おまかせロック」「ケータイお探しサービス」「電話帳お預かりサービス」と名前の通り、安心できそうなサービス。

電話帳預かりサービスでは定期的に通信が行われているようで、たまに夜中に通信が開始されているのを目撃しました。

ウェブからバックアップされた電話帳も確認できるので安心です。

で、残りの2つなんですが、機能は素晴らしいと思うんですよ。

でも、UIが最悪。探してみたら、同じような感想を持った方がいました。

新幹線で携帯電話を紛失した

http://papativa.jp/archives/640

僕の場合、ドコモの説明通りじゃ、うまくできないところが2点ありました(一時的なものなのかもしれないですが)。

まず、3→4に行きません。

「ケータイお探しサービス」のみご利用の場合は、「ケータイお探しサービスのお申込み」を選択。更にお得な、「ケータイあんしんパック」をご利用の場合は、「ケータイあんしんパックのお申込み」を選択してください。

という説明通りに操作すると、実際のサービス申し込みに遷移しちゃいます。

これは、Mac + Firefoxのせい?と思い、推奨環境のWindows IE6で試してみても同様だったので、かなり悩みました。

結局、「ケータイあんしんパック」を利用している場合でも、「ケータイお探しサービスのお申込み」を選択すると4の画面に行きました。

続いて、7-1。ケータイお探しサービスを利用したいだけなのに同じ画面に利用中断とかロックの選択肢もあるんです。しかも、デフォルトで選択されているのは以下の選択肢。

利用中断 → 利用中断する

おまかせロック → 登録端末をロック

電話帳お預かりサービス → ロックする

ケータイお探しサービス → 変更なし

説明通りにケータイお探しサービスだけ「利用する」に変更すると、利用中断&ロックも申し込んでしまうことになっちゃいます(確認画面で気づいて戻りましたけど)。

とりあえず、今回試しておいたことで、申し込み画面へのアクセス方法と使い方は理解しました。

いざ本当に困ったときに、怒りを感じなくてよかったのかも(笑)。

肝心のロックと位置検索の機能はしっかりしてるので、残念だなー。

Technorati Tags:


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>