trixbox

そろそろVoIPネタも終了かと思ってたんですが、続きそうなのでVoIPカテゴリーを作ってしまいました。

planet php japan経由で読んでいるブログがありまして、

フリーデスク制の内線電話ソリューションには、trixbox Proが最適。

というエントリーで知ったtrixboxというPBX。このエントリーは、総代理店となっている会社の方が書いているようです。

株式会社 コミュニケーション ビジネス アヴェニュー | 210 trixbox PRO

最近、VoIPに興味が出てきたばかりでCybergate phoneとかアジルフォンとかAsteriskベースのサービスを見ていたのですが、これもおもしろそう。

Head Up Display(HUD)というソフトウェアでドラッグ&ドロップで通話転送したり、SugarCRMやOutlookと連携して、情報を表示するCTI機能があったり、音声自動応答機能(IVR)とか。無償版(スタンダードエディション)でも、かなりのことができちゃうみたい。有償版だと、キューとか着信呼自動分配とかコールセンター向け機能まである。

trixboxはAsterisk一式も入っているLinuxのディストリビューションで、自分の構内にサーバを立ててインストールするようなんですが、ただのソフトウェアではなくて、ハイブリッドホストという独特の機能があって、ローカルサーバと外部のサーバと両方の長所をうまく利用しているようです。外部のサーバとVPNでつなげてソフトウェア更新や稼働監視ができたり、インターネット回線が使えなくなってもアナログ回線で発着信ができるとか(フォールバックするってこと?)。

まだ完全に理解できてないので、間違ってるかもしれません。

こんな書籍も発見。


“Trixbox実践ガイドブック―オープンソースの「PBXソフト」で「IPビジネスフォン」を作る (I/O BOOKS)” (吉田 秀利, 若林 登)

目次を見ると、ひかり電話につなぐとかSkypeとつなぐとかもできるらしい。これまで理解できてなかったんですが、アジルフォンプロとかSIPトランクを使えば、一般公衆回線(PSTNというらしい)につないだりできる?

一度、この本読んでみて、どんなことができるか勉強してみようかなあ。

有償だけどBIZTELBIZTEL CTIというSalesforceと連携できるサービスのプレスリリースを見て、CTIも安く始められるんだなと気になってたんですよね。

trixboxとSugarCRMという組み合わせで安く始めるのもよいけど、メンテナンスの手間を考えると、BIZTEL+Salesforce.comのほうが楽でしょうか。

あ、trixboxの本家のFonalityのサイトを見てみたら、Salesforce.comともintegrateできるみたい。となると、BIZTELみたいにtrixboxでもhostingで使えるようになると楽に始められていいんだけどな。

別にコールセンター業を始めようと思っているわけじゃないんですが、電話ってもっと便利になるような気がするんですよね。手間を省くというか。使ったことないんですが、ソフトバンクモバイルの「おしらべダイヤル」とか(3円/秒って高いですが)。

電話とメールとウェブを組み合わせたようなことができないかなあ。電話からWebToとかできるといいのにな。会員登録して電話番号を登録しておけば、電話の後でメールというのはできるか。

うーん、なんか考えたい。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>