AirMacのインターネット共有

前のエントリー通り、無線LANルータを持ってくるのを忘れてしまい、iPod touchをネットにつなげなくなってしまいました。

そういえばインターネット共有を使えばいいんだよなと、

インターネット <=(有線LAN)=> MacBook Pro <=(無線LAN)=> iPod touch

とつないでみることにしてみました。

設定方法は、アップルのサイトに載ってます(Macユーザーなら「インターネット接続の設定を共有する」と検索すれば、ヘルプの中でも出てきます)。

暗号化はWEPのみ。40ビット、128ビットどちらでもiPod touchはOKでした。

設定が終わって試してみると、iPod touchからインターネットにつながらない。さて、困った。無線LAN接続はできているらしく、Mac側からiPod touchにSSH接続することはできるのです。

しばし悩んでから気づいたのが、ファイアウォール。Mac標準のファイアウォールは「すべての受信接続を許可」にしてるんですが、ウィルスソフト(VirusBarrier)と一緒に入れているNetBarrierで設定していたのでした。

普段は「クライアントのみ」にしていて、外部からの接続を拒絶しているのでした。

netbarrier_ipodtouch1.jpg

「クライアント、ローカルサーバ」にすると、画面で一番上の行が追加され、無事にiPod touchからMac側に接続でき、結果としてiPod touchからインターネットに接続できることになります。

netbarrier_ipodtouch2.jpg

セキュリティ対策も忘れちゃうと、別のトラブルになっちゃいますね。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>