『シャングリラ・ダイエット』?

いつも見ているブログ(百式などで有名な田口さん)で、

『シャングリラ・ダイエット』出版記念セミナーへのお誘い

という見慣れない文字が。

アメリカの心理学者が考え出したダイエットの方法だそうです。

「食欲そのものをコントロールする」という発想が根本原因に対処している感じがして、しかも人間の欲求に対抗しているようで、興味津々です。自分がやってみたい方法かどうかは別にして、ぜひ知りたい。

欲を満たさずにコントロールしたいと思うのかなあ。美味しいモノ好きとしては、美味しいものは種類も量も食べたいですからね。

あ、無駄に食べてる量をカットするのかな? それならなんか正常な気がする。

翻訳権を購入して、翻訳したというプロセスも気になりますし、田口さん自身もどんな方か一度見ていたい。さっそく参加申し込んでみました。ブロガー限定とのことですが、こんな小さいブログでも大丈夫かな。

来月発売だそうです。

“シャングリラ・ダイエット” (セス・ロバーツ)

岡田さんの『“いつまでもデブと思うなよ』と同じように流行るかもしれませんね。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>