リーン・スタートアップとかいろいろ読んでみた

『リーン・スタートアップ』を読んで、同じような話題の本も数冊読んでみた。
『小さく賭けろ!』『小さなチーム、大きな仕事』、そして『秋元康の仕事学』

まずやってみること、きちんと結果と向き合って改善すること・方針を変えること。

前にVCの方に聞いた「PDCAサイクルではなく、OODAループだ!」というのも似た理念のような気がします。

あとは、小さいチームではなく、大きな組織にも生かせるんじゃないかなあとも思いました。

エリック・リース¥ 1,890

ジェイソン・フリード¥ 1,575

ピーター・シムズ¥ 1,344
NHK「仕事学のすすめ」制作班¥ 1,050


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>