伝えたいグラフを描くにはOmniGraphSketcherで

グラフを書くのに、OmniGraphSketcherが非常に便利です。

予測にしろ、実績にしろ、数字を一目で見やすくするようにExcelでグラフにすることありますが、会議の場ではホワイトボードに「売上がこう伸びて、固定費はこれくらいで」みたいなグラフを描くこともよくあります。

見せたい見た目から逆に考えた数字をExcelに入れてグラフを作る、ということもできなくはないですが、直感的でないので、わかりにくい。

かといって、IllustratorとかOmniGraffleとかVisioのようなソフトで図を作るのも面倒です。

そんなわけで、直線、曲線、塗り、テキストくらいであれば、OmniGraphSketcherがオススメです。

こんなのが30秒くらいで作れます。

開発元の紹介ムービーを見るだけで、使い方わかると思います。

http://www.omnigroup.com/products/omnigraphsketcher/videos/

Mac版とiPad版がありますが、両方買ってしまいました。

OmniGraphSketcher App
カテゴリ: 教育
価格: ¥1,300

OmniGraphSketcher App
カテゴリ: 教育
価格: ¥1,300


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>