外付バッテリー TL160K でMacBook Airを5時間動かす

仕事の日には、MacBook Air(11-inch、Mid 2011、MagSafe)を携帯しています。

ノマド派ではありませんが、電源を借りられない訪問先もあるし、電源があっても接続して使える席に座れないこともあるし、外出先でバッテリーが切れると困るので、長期出張に合わせて、手頃な外付バッテリーを探してみました。

内蔵の電池を使わずに、外付けのバッテリーだけで5時間も使えたので、満足しています。

しかし、いろいろと探してみると、使えるようにするまでも面倒だし、かなり高いし、買うまでにかなり逡巡しました。こういうことをしたい人っていうのが少数派だと思うので、多少の苦労は仕方ないですが、誰かの参考になるかもしれないので、まとめ。

結論から先に

多摩電子工業(inGブランド)のTL160Kというバッテリー(16000mAh、125×185×14.5mm、500g)と、BiXpowerのC28というコネクタとZ6というケーブルを買いました。合わせて、12,000円ほど。

Z6というケーブルは買わなくても、TL160Kに同梱のケーブルと変換アダプタで接続することもできます。でも、数百円の価格差だし、接続部分は少ない方がベターだなと思って、合わせて買いました。

ほかのより総額も安かったし(ほかのは2万円代後半と倍以上)、容量も十分だし(5時間使える)、薄いのでカバンにも入れやすい(厚みのあるiPad mini的な感じ)、これで十分かなと満足しています。すぐに手に入ったのも◎。

多摩電子工業¥ 9,800

bixpower¥ 1,915

続きを読む