外付バッテリー TL160K でMacBook Airを5時間動かす

仕事の日には、MacBook Air(11-inch、Mid 2011、MagSafe)を携帯しています。

ノマド派ではありませんが、電源を借りられない訪問先もあるし、電源があっても接続して使える席に座れないこともあるし、外出先でバッテリーが切れると困るので、長期出張に合わせて、手頃な外付バッテリーを探してみました。

内蔵の電池を使わずに、外付けのバッテリーだけで5時間も使えたので、満足しています。

しかし、いろいろと探してみると、使えるようにするまでも面倒だし、かなり高いし、買うまでにかなり逡巡しました。こういうことをしたい人っていうのが少数派だと思うので、多少の苦労は仕方ないですが、誰かの参考になるかもしれないので、まとめ。

結論から先に

多摩電子工業(inGブランド)のTL160Kというバッテリー(16000mAh、125×185×14.5mm、500g)と、BiXpowerのC28というコネクタとZ6というケーブルを買いました。合わせて、12,000円ほど。

Z6というケーブルは買わなくても、TL160Kに同梱のケーブルと変換アダプタで接続することもできます。でも、数百円の価格差だし、接続部分は少ない方がベターだなと思って、合わせて買いました。

ほかのより総額も安かったし(ほかのは2万円代後半と倍以上)、容量も十分だし(5時間使える)、薄いのでカバンにも入れやすい(厚みのあるiPad mini的な感じ)、これで十分かなと満足しています。すぐに手に入ったのも◎。

多摩電子工業¥ 9,800

bixpower¥ 1,915

続きを読む


EMチャージがさらに便利に

イー・モバイルのD02HWを購入

D02HW/D01HWユーザーはみんな買ってる?

EMチャージ使ってみた&CheetahWatchで電波強度を見る

とD02HWをEMチャージで使っていますが、EMチャージがさらに便利になりましたよ。

モバイルデータ通信対応プリペイドサービス 「EMチャージ」
7月25日(金)より機能を大幅拡充
~新定額プラン「1時間定額」「30日定額」導入、WebMoney対応~

内容をまとめると、こんな感じ。

・選択型プランに30日定額と1時間定額が追加された

・最低チャージ額が2000円になった

・残高や有効期限の通知メール機能が追加された

30日定額は5250円(キャンペーン中は4200円)と、EMチャージじゃない通常の契約の月額料金と比べても高さを感じません。1時間定額は、あまり使わなそう。営業先で打ち合わせ時間が限られてるときとかに使えるかなあ。やっぱり、1日プランが最強で、もしかしたら7日プランも使えるかもと思う。

最低チャージ額の引き下げはメリットが大きい。残高の有効期限が最終チャージ日から90日間となっているので、焦って使い切る必要がなくなります。

最後の通知メール機能はまあ便利かな。残高が減って困ることはなさそうで、どちらかというと有効期限が切れる前に最低金額でチャージしなきゃという使い方なので、すでにスケジューラに登録済みなのでした。

●TCOを計算し直してみる

残高の有効期限が切れないように3ヶ月毎に2,000円をチャージすることにして6,000円、最初のチャージが10,000円分あるので、合わせて16,000円=1日定額で26回ほど。

17,980円+6,000円で23,980円。月2,000円で月に2回使い放題で使えるって感じです。安くなった分で、無線LANのサービス契約しちゃってもいいくらいです。

2年目以降は最初の1万円を使わなきゃーというのがないので使いたいだけ払えばよくなりますし。

パソコン持ち歩く人は一個持っとくといいかもと本気で思ってます。

EMチャージだとアフィリエイト対象にはならないんですが、↓のリンク先のEMOBILEオンラインストアで申し込みできます。EMチャージなら、アウトレットで十分だと思いますよ。



iPhone 3G買いました!

先週のことで今更ですが、買いましたよ、iPhone 3G。16GBのホワイトです。六本木店で前日の夕方から並んで、先頭から一桁台でした。

色の決め手は、指紋が気になるからなのですが、ブラックもかっこいいので悩みました(ソフトバンクの店頭で選ばされたときには実物を見てなかったわけですが)。

●液晶保護シート

とりあえず、ヨドバシカメラで適当な液晶保護シートを買いました。

背面が傷つくのは味があって良さそうですが、液晶側が傷つくと悲しいですから(D905iに貼ったシートがはがれちゃって、貼り直す前に傷がつきました)。

ほんとはiPod touchのときにも使っていて製品の出来がよいパワーサポートのがよかったんですが、店頭にあるものを選びました。


“クリスタルフィルムセット for iPhone 3G PPC-01″ (パワーサポート)

どうせパワーサポートのが買えないならと、初めてアンチグレアを選んでみたんですよね。購入したモノは、貼りがずれている(少し小さい)ので、いずれ貼り替えるかも。

●メール関連

i.softbank.jpも使ってます。ほかのPCメールの設定が邪魔したのか、送受信ともに使えるようになるまで、かなり手間取りました。メールがプッシュされるんですが、アラートダイアログだけ。

どの程度プッシュしてくれるのかと、MobileMeも使い始めてみました。ブックマークがシンクされるのがなかなか気持ちよい。

●App Sore

App Store も使ってみました。ほとんど無料のアプリばかりを試しに落としただけですが、ゲーム機としてはどうなのかなと有料のAQUA FOREST というゲームを購入してみました。

●ケース

あとは、ケースも気になります。

ルイ・ヴィトンから専用 iPhoneケース発売

勢い余って買いそうになりましたが、ヴィトン好きではないのでした。タイガもいいなと思うけど。

レザーケースなら、

ビサビ、27色を用意したiPhone 3G用レザーケース

の実物を見てみたいなあ。

むき出しでにぎって使いたいので(持ち心地がよいのです)、

オシャレなiPhone 3G用ケースで今から気分を盛り上げる

カバンに入れるときだけ、こういう生地をうまく使ったケースに入れてもいいかも。


マイクロソフト、ホスティング版Exchangeを発表

Exchange Serverのホスティングサービスあれこれを昨晩書いたときは、マイクロソフト自身が手がけているホスティングサービスは、Exchangeを補完するMicrosoft Exchange Hosted Servicesというしかなかったのですが、今朝起きたら、こんなニュースが。

マイクロソフト、ホスティング版Exchangeを発表

メールだけなら3ドル。15ドルでフル機能使えるようです。1人あたり年間180ドル。

今使っているGoogle AppsはStandard Editionなので無料なんですよね(Premier Editionは年間50ドル)。

50ドルで得られるGoogle Appsのメリットよりも、180ドルのほうのExchangeのほうがメリットがありそうな気もします。

ところで。MS製品を使うといいかもと思うのは、Active Directoryを使って、ほかのシステムのアカウント認証ができそうなところ。SAKURA InternetのビジネスホスティングはActive Directory認証が使えるらしいんですよね。別にOpenLDAPでもいいのですが、アカウント管理を一元化できたほうがいいよなあと思うわけです。


Exchange Serverのホスティングサービスあれこれ

iPhone OS 2.0からMicrosoft Exchange ActiveSyncに対応ということで、ちょっと調べてみました。

実はExchange Serverって使ったことないんですが、MobileMeが「Exchange for the rest of us」と言われているのを聞いて、そんなに便利なモノがすでにあったのかと今更知った次第です。個人利用ならMobileMeなんでしょうが、企業ユースとなるとこれからもExchangeなんでしょうか。

メールはExchangeでプッシュされなくても、既存のメールサーバにPOPかIMAPでチェックすればいいかなとも思うので、メール以外のカレンダーや連絡帳でExchangeを活用できると便利そうです。

ちなみに、弊社はGoogle Appsを独自ドメインで使っています。

○見つけたホスティングサービスをいくつか

月額課金で使えるExchangeのホスティングサービスがないのかなと調べてみたら、いくつか発見。ちなみに、MobileMeは年間9,800円。

ビジネスホスティング|SAKURA Internetの法人向けIT環境アウトソーシングサービス

Microsoft Exchange Server 2003 Enterprise Editionを専用サーバで提供ということで、少々お高い。Exchangeだけなら月額2.1万円+1,050円×人数。

Microsoft Windows Server 2003へのリモートデスクトップも使えるなど、シンクライアント的な面も。こちらは、月額4.2万円(リモートデスクトップ用1台追加)+2,100円×人数。

リモートデスクトップはMacやLinuxからも使えそうだし、非常におもしろそうなのですが、社員2名の会社で使うには TCOが高過ぎです。そもそも自前で全てまかなう場合のコストを知らないので、絶対的に価格が高いだけなのですが、何人くらいだとリーズナブルになるのかなあ。

40人で使えば、1人あたり1,575円とほかのサービスと同等。この専用サーバでは、何人くらいまで使えるのかな。

Exchange – アイル -月額980円でExchangeホスティング

月額980円のコースはメールだけ。1,575円のコースでは、スケジュール・アドレス帳・ToDoリストなどのグループウェア機能も使えて、Outlook 2003も提供されます。

ms-isle.comのサブドメインでの提供のようですが、送信時に送信アドレスを独自ドメインのものに変換するということもできるらしい。すでに使っているメールをExchangeに自動転送する方法なら、簡単に導入できるようです。

Softbankの法人向けサイトで紹介されていたExchangeサービス EX-00メールは、アイルの980円コースと同じもののよう。

WILLCOM|サービス|Access P-BERRY

Microsoft Exchange Server 2003がwi-biz.comのサブドメインで提供されます。月額1,575円。

ASP-DIRECT.NET P-BERRY

P-BERRYというのがWILLCOMのと同じなので、同様のサービスかと思いきや、少人数・短期間での契約だと、月額2,100円になることも。

プレミアサーバーWindowsプラン:ドメイン取るならお名前.com

Exchangeアカウント3つ、POPメールアカウント5つ、Webサーバなどコミコミで8,925円から。

○MacでExchangeを使うなら

EntourageでExchangeと連携できるようです。でも、このためだけに、Officeを買うのは辛いな。

弊社は、Macがメインマシンだったりします。OfficeじゃなくてiWorkを利用なのでありました。


“Office 2008 for Mac” (マイクロソフト)

○まとめ

Exchangeを使うのであれば、メールだけじゃなくグループウェア機能も活用して、スタッフ全員がExchangeを使わないと便利さを発揮できないような気がします。

アイルのページに書いてあった「既存のメールサーバからExchangeに自動転送する」タイプは導入しやすそうですが、どうせなら全てExchangeに乗り換えて、きちんと管理したいとも思います。

となると、人数が少ないうちはアイルの月額1,575円のコース、50人規模になったらSAKURA Internetが良さそう。

うーん。やっぱり、今はまだGoogle Appsが一番合ってるな。


EMチャージ使ってみた&CheetahWatchで電波強度を見る

D02HWでのインターネット接続、必要なときに使えないことになりそうなので、事前に練習しておくことにしました。

スタンダードプランは63円/MBってことなんですが、通信料ではなく、どうも接続毎に課金されるようです。1MB 未満は全て1MB分になってしまうので、1パケット0.0077円相当って表現はずるいような気がします。

emcharge.jpg

ちまちま10回接続していると630円かかってしまうので、1日定額と同額になってしまいます。だからといって、1日定額に自動で切り替わるなんてことはしてくれなさそう。使うときは思い切って、1日定額にしてから使ったほうが精神的にもよさそうです。

EMチャージサービスサイトだけは無料で接続できるようなので、切替は無料でできます(ソフトウェア・アップデートとか自動で通信するものが心配)。

今度、1日定額で使うときに、通信速度も計測してみたいと思います。

●D02HWを使ってiPod touchでインターネット接続。

以前、AirMacのインターネット共有でもやったようにインターネット接続を共有して、iPod touchで接続というのもやってみました。

インターネット <=(イー・モバイルD02HW)=> MacBook Pro <=(無線LAN)=> iPod touch

前回同様、ファイアウォールの設定を忘れてまして、しばし接続できないと悩みました。

●電波強度のチェックツール「CheetahWatch」

使えない純正ユーティリティはもう使うことがなさそうですが、便利そうなツールを見つけました。

CheetahWatch

電波強度のチェック、接続と切断ができます。

cheetahwatch.png


D02HW/D01HWユーザーはみんな買ってる?

申し込んでいたD02HWですが、16日(月)の夜に申し込み、19日(木)の午後に申し込み手続きが完了(たぶん発送手続きに入った?)、20日(金)の午前中に届きました。

19cm、82cmと2本のUSBケーブルが入ってるんですが、外出中にノートパソコンに接続して使うとすると、モデム本体はどこに置くんだということになってしまいます。そこで便利なのが小型のUSBアダプタ。ケーブルと同じく、USBオス・ミニUSBオスです。簡単に曲がってしまうので、自由な位置で固定することはできませんが、垂直にモデムを立てることはできます。

“SANWA SUPPLY AD-3DUSB14 3DUSBアダプタ” (サンワサプライ)


“SANWA SUPPLY AD-3DUSB14C 3DUSBアダプタ” (サンワサプライ)

電器屋で買おうとしたら、あまり需要がないのか、どこでも売ってるわけじゃないみたいで探しました。僕はカバー付きのAD-3DUSB14Cを買いました(これしかなかったし)。

結構、これを使っている人を見かけますし。ネットでもたまに見かけます。

[N] イーモバイル「D02HW」のケーブルをなんとかしたい

[N] イーモバイル「D02HW」のケーブルをなんとかする「3DUSBアダプタ」購入

○Macユーザーは……

セットアップしてて思ったのは「イー・モバイル、ダメダメじゃん」ということ。

マニュアルが激しくわかりにくいなあと思いつつ(こういう作業に慣れてないと途方にくれるかも)、適当に進めていたら、Macのユーティリティは強制終了しやがるんですよ。イー・モバイルから最新版落としてみてもダメ。

ぐぐって、解決策が見つかりました。

D02HWのユーティリティが起動後素早く強制終了してくれる件について

システム環境設定のネットワークにHUAWEI Mobileというモデムが出てくるので、そこにマニュアル記載の電話番号なんかを入力します。OS X標準の機能で接続できるのに、わざわざ動かないユーティリティを用意している意味がわかりませんが、なんとか使えるようになったんで我慢です。一度、設定してあげると、強制終了せずに起動できるようになりますし。

イー・モバイルの人はユーザ視点でテストしてるんですかね。


イー・モバイルのD02HWを購入

zoom_d02hw01.gif

前から出先でウェブにつなげるためにイー・モバイル使いたいなと思っていたのですが、ようやく購入しました。EMOBILEオンラインストアで申し込んだので、到着はしばらく先です。

毎日常用はしないと思うんですが、たまに営業先で説明している最中にネットを使いたいとか、出先でデータを受け取りたいといった機会は実際にありえそうです。外出する日は合わせて外出する用事を入れることが多いので、合間に出先でパソコンを使いたくなる可能性が高い。なければないで、なんとかしていたんですが、先日のセミナーや最近の商談なんかでもあったら使えるのになと思っていました。

●EMチャージ

僕が購入したのはアウトレット品のUSBモデムタイプ D02HW。プリペイド式のEMチャージの契約で、17,980円で購入すると、10,000円分チャージされているので、実質7,980円(新品なら29,980円で実質19,980円)。今なら契約事務手数料(2,835円)も無料。

EMチャージは、以下のような仕組みのプリペイドの契約です。

  • スタンダードプランが63円/MB
  • 1日定額630円と7日定額2,205円のプランを申し込める
  • チャージは、3,150円と5,250円
  • 最終チャージ日から90日間を過ぎると残高が無効になってしまう
  • 残高が無効になって360日間を過ぎると解約になってしまう

●機種の選び方

僕は、Mac/Winの両方で使うのでUSBモデムタイプにしました。

今のメインマシンであるMacBook ProだけならExpressCardとか、サブで使っているLet’s note CF-W4ならPCカードやCFカードという選択肢もありますし、最近発売されてプランによっては1円で買えるH11HWをBluetoothモデムとして使うなんて方法もおもしろそうだったのですが、一番汎用的に使えそうなD02HWに。

アウトレットなら3.6MbpsのD01HWも販売されていますが、料金は同じで倍の速度なら速いほうが嬉しいので、D02HWにしました。D01HWでよければ、初期費用が3,000円安くなります。

●TCO

残高の有効期限が切れないように3ヶ月毎に3,150円チャージすることにして9,450円、最初のチャージが10,000円分あるので、合わせて19,450円=1日定額で30回強。

総額で見ると、1年後まで27,430円で30回強を使うことになるので、月2〜3回使えます。

1日定額は630円なので10MB使わない日はスタンダードプランの63円/MBで接続するべきでしょうが、気にしながら使うのは面倒なので、1日定額を使うことになりそう。

7日定額は僕の使い道はなさそうだな。今週は外出続きだとか国内出張だという人にはいいかも。

プリペイドじゃない契約だと、「いちねん」か「新にねん」で9,980円で買うことになって、いちねんならライトデータプランで2,980円〜なので最低でも1年間で約4.6万、新にねんならスーパーライトデータプランで1,000円〜なので最低でも2年間で約3.4万の支払が必要になります。

1年後に他キャリアでもっと良いサービスが出ているかもしれないし、1年間で月に数回使って年3万以下なら◎かなと。

●そんなわけで

EMチャージだとアフィリエイト対象にはならないんですが、↓のリンク先のEMOBILEオンラインストアで申し込みできます。



ドコモのケータイ補償 お届けサービス

D905iからバリューコースで契約していて、ケータイ補償 お届けサービスという保証サービスに入ってます。

月額315円で、水没など自責の故障や全損時に電話1本で代替機が配達されるらしい(補償時に5250円が必要)。

購入後14日しか入れないし、何事もなく2年以上使っていれば、ドコモポイントが3000ポイント付与されるので、入っておいたほうがよさそうかなーと購入時に申し込んで続けています。

さて、ふとしたきっかけで知ったのですが、これアシュリオンという携帯電話専門の保険会社が受託しているそうなんですよ。

Asurion JAPAN NTTドコモ様事例

北米のVerizon社、Cingular Wireless社、T-Mobile社とか、韓国のKTF社にもサービスを提供しているらしい。

てっきりドコモが自社でやってると思ってたんですよねー。こんな会社があるなんてと驚いて、ついエントリー。

あとケータイあんしんパックにも入っています。以前のエントリー「ケータイあんしんパックを試してみた」もどうぞ。


iアプリで書籍用バーコードリーダーを作ってみた

ブクログを始めてiSightでバーコードを読みとったところまできたのですが、携帯電話のカメラもバーコードリーダーになるなと、久しぶりにiアプリを作ってみることにしました。

といっても、カメラを起動して、読み込んだ13桁の数字を一行ごとにテキストボックスに入れるというだけの簡単アプリ。Hello worldレベルから、半日くらい×2日かけてたどり着きました。

大したことのないアプリなんですが、試しに「ISBN BarCode Reader」を公開してみることにしましたよ。

スクラッチパッドの読み書きさえもしていないので、不具合が起きるとしても動かない程度だと思っています。

今のところの動作確認機種は、僕が使っているD905iだけ。iアプリが使える機種で、13桁のJANコードを読み取れる携帯電話なら動作すると思います(ネイティブのバーコードリーダーで読み取れれば、このiアプリからも使えるはず)。

●動作の概要

アプリを起動して、ソフトキー1(読込)を押すとカメラが起動します。書籍の裏表紙の1段目のバーコードを読み取っていくと、テキストボックスに1行ずつ増えていきます。

barcodereader.jpg

データのやり取りに通信やブラウザ起動を使うとか、スキャンしたら確認用に書名を表示しようとかも考えたのですが、まずはシンプルに。

データのやり取りは、自分でテキストボックスの内容を確認してコピペして、PCにメールを送るという方法で済ますことにしました。あとは好きに使えます(ブクログでは、本棚の整理→ISBNによる一括登録から)。

カメラの起動が結構時間がかかることに作り始めて気づいて、これは使えないダメアプリになるんじゃないかと思っていたのですが、カメラを起動している間に、本を持ち替えてバーコード部分を手元に持ってくる操作ができるので、なかなかテンポ良くスキャンしていけます。

ということで、URLとアクセス用QRコード。

http://br.lab4frog.com/br/

barcodereaderQR.jpg

動作確認、不具合、機能要望、感想、使い道などは、このエントリーのコメントやメールでお願いします。

●使い道

ブクログへの登録以外に想定している用途として、気になる本のメモ用にも使えるんじゃないかと思っています。

書店で気になった本を一度家で調べてみようというときに、書名をメモってメールしているんですが、その代わりになるかなあと目論んでいます。

心配なのは、デジタル万引きに見えてしまうかもという点。でも、撮影しているわけではないのでバーコードリーダーを使ってもシャッター音は鳴りませんし、気にならないかも。もしうまく使えそうなら、メモ帳的な機能に追記する機能をつけてもいいかなと思っています。

●似たようなアプリ

503iの頃にiアプリを作って遊んでみた程度の僕が思い立ったら簡単に作れるくらいなので、ほかには似たようなアプリはあります。

Amazonスキャンサーチ

もってる? 本・CDをお手軽管理 ケータイ本棚サイト

ただ、スキャンするだけのシンプルなのは見つけられなかったので、作ってみたのでした。良さそうなアプリがあれば、教えてください!