Gapminder Desktop がすごい!

TEDでハンス・ロスリングさんの「最高の統計を披露」をようやく見た。
(前から気になっていてTo Doに入れていたのだけど、ようやくApple TVに映して見ました)

そのパワフルな講演と、講演で使っていたソフトウェアというのがすごかったのだけど、Gapminderという団体を作って活動していると話していたので、講演で統計データをものすごくエレガントに見せてくれたソフトウェアも公開されているんじゃないかと思って調べてみた。 続きを読む


最近ブログ書いてないなー

今月は、若干忙しく、一度MacBook Proが壊れてしまったこともあり 、ブログ書いてませんでした。

最近の話題としては、

・Amazon EC2を使い始めた

・Ubuntuのサーバ版を使い始めた(前回のエントリーのUbuntu LTS 8.0.4を使ってみたはデスクトップ版)

・MySQLとPostgreSQLを行ったり来たりしてる

・Google Web Toolkitを触り始めた

・iUIを使ってiPhone専用サイトを作ってみた

・Seleniumを使い始めた

・IETesterを試してみた

・Transmit/Codaを使い始めた(Mac用のFTPソフトとエディタ)

・BootcampでWindowsを使ってみた(VMware Fusionで使ってましたが)

などなど、話題はあるのですが…。社内wikiに情報を残して満足しているのかも。アウトプットの総量は変わってないはずです。

唯一、ブクログだけは更新してます。


『シャングリラ・ダイエット』出版記念セミナーに参加してきた!

シャングリラ・ダイエット

『シャングリラ・ダイエット』出版記念セミナーに参加してきました(申し込みしたときのエントリー)。

『シャングリラ・ダイエット』出版記念セミナーへのお誘い

「食欲をコントロールする」という発想がステキだなと思って申し込んだわけですが、セミナーに参加して気になったポイントを並べます。

・ストレスフリー

ダイエット後でも心の平静を保てるので、リバウンドしない。

・手法じゃなくて理論

どうやって食欲をコントロールするのかという理論なので、自分の好きなように応用できる。

ダイエットに限らず、手法のほうが最初は楽だと思うんですが、自分のスタイルに合わないとやらなくなっちゃうんですよね。

・名前がかっこいい

シャングリラ、というと電気グルーヴを思い浮かべちゃいますが、理想郷ですよ。いかにも流行ってそうな名前です。「シャングリラ・ダイエット知ってる?」みたいな。

・食欲とは?

体がなりたい体重=セットポイントと、実際の体重の差が食欲。セットポイントを実際の体重以下とすることで、食欲がなくなるという理屈らしいです。

・透明な味

で、どうやってセットポイントを下げるのかというのがシャングリラ・ダイエットなわけですが、砂糖水とかオリーブオイルをあるタイミングで飲むだけ。

味と実際に食べたカロリーが結びつくと、本能的に食べたものを体に残しておこうと思い、セットポイントが上昇し、太ってしまう。味がなくカロリーだけの砂糖水やオリーブオイル(透明な味でカロリーのあるもの)を摂取すると、体に残しておく必要はないんだなと体が勘違いして、セットポイントがさがって、痩せる。

「味を連想させないでカロリーを取る」というのがポイント。味覚を刺激してはダメなのかな。砂糖水を飲む前後に歯磨きするのも、歯磨き粉で刺激されてしまうからNGらしい。

なんとなくそんな気もしつつ、トンデモっぽい雰囲気もありますが、書籍の最後に科学的根拠が書いてあります。

まあ、どういう理屈だろうが、勘違いだろうが、効けばいいんですけど。

・オリーブオイル

オリーブオイルと聞くと、焼いたパンにつけて食べると美味しいよなあと、美味しい調味料を想像しちゃいましたが、シャングリラ・ダイエットで使うのは、味のないものだそうで。

・ハードル

以下の2点がハードルになるかもと言っていました。

残しちゃダメという教育(洗脳?)が足かせになる。

仕事中に、ランチ、おやつと休憩を入れる必要がなくなるので、仕事のリズムが狂ってしまう。

両方とも当てはまりそうなんですが、残しちゃうような店には行かないようにすればいいし、仕事の合間に散歩とか別の休憩を入れるようにすればいいかな。

・個人的な感想

僕は食べるのは大好きなので、食欲が単純になくなるのはつまらない。人生の楽しさでもあるので。

わがまま過ぎて、質問の時間に言えませんでしたが、美味しいものを今よりも質・量ともに増やしても、体重をキープできると嬉しいんですけどね(笑)。

食べるのが大好きといっても、美味しいものを食べるのが好きなんですよね。仕事中とかは、食べないと動けなくなるので、なにか摂取しなきゃという傾向のほうが強い。食べるとなったら、できるだけ美味しいものをと試みるわけですが。

食欲をコントロールできるようになって、仕事中は集中して、必要なときに最低限必要な量を食べて、友達との食事みたいに楽しい場ではシャングリラなにそれ?くらいの勢いで食欲がこれまで通りにあるといいなあと思います。

ちなみに今の僕は体重はこれくらいでいいかなと思う程度で太ってはいません。筋肉とか体力をつけたいなあという欲求はありますが。

最近、レコーディング・ダイエットが流行ったみたいですが、岡田さんの本を立ち読みした程度。シャングリラ・ダイエットは楽だし、食欲をコントロールするというのが自分の本能をハッキングするみたいでおもしろそうなので、試しにやってみるかという気がしています。

・個人的な興味

味がなくカロリーがあるものを取るとセットポイントが下がるということは、味がするけどカロリーはないものはセットポイントがあがるんだろうか? たとえば、ステビアみたいな甘味料とか。チョコ味の歯磨き粉とか。

というわけで、『シャングリラ・ダイエット』、6月5日配本予定だそうです。

でも、セミナーの帰りにパイロット版の書籍をいただいたので、明日読んでみたいと思います。

本の内容とは関係ないんですが、百式の田口さん、アイデア×アイデアを読んだり、いつもサイトを見たりしていたんですが、勝手に恰幅が良くて包容力がある人みたいに思いこんでいたんですよ。ダイエット本ということで、さらに思いこみが深まった中、実際にお会いしたらスリムな美男子でビックリしました。


ブログとmixi

ここ数年、mixiで日記を書き(たぶんその前ははてなダイアリー)、最初は全体に公開だったものが、人が増えてきて友人まで公開にしました。

去年ブログを始めて、起業準備とともにブログも増やしてみたり、最近ブクログを始めてみたり、なんとなく手を広げています。振り返ってみてみると、全てに通じているのは、パブリックな場に出しておきたいということ。

ちょっとした記事がリンクされたり、ブログをきっかけに人と会うことになったり、僕にフィードバックはなくても読んだ人に反映されたり、Amazonなんかで商品を買う人がいたり。サイトのアクセス数も個別のエントリー自体は大したことがなくても、総体として価値があること、何かに影響を及ぼしていることがおもしろい。

mixiを全体公開にするという方向性もあるかもしれませんが、セレンディピティを求めるならSNSよりブログのほうが適している気がします。

ブクログは最近始めたこともあって、もう少し意識的に始めています。

人と会ったときに、余裕があると、なにか挑戦していることは?、読んでおもしろかった本は?、美味しいもの食べました?とか聞くことがあります。聞いたり言ったりすることもセレンディピティですよね。

元々は自分の本棚を見られるのは恥ずかしいほうだったんですが、自分の本棚を見せるのもよいことかなと宗旨変え。一冊一冊見てもらわなくても、ぱっと見て、こういう本読んでるんだなとか、読んだことのある本があるとか雰囲気をつかんでもらうだけでもよいかなと。

ブログを1つにまとめるのがなんか嫌だなと思って、ぱっと分けたんです。分けてみて気づいたのですが、案外オーバーラップする話があるなとか、つまんないことで悩むようになってしまいました。アホです。

ちょっと思い直して、以下のような分類でブログやっていこうかと思います。

なんでもオープンにするべきだ!とは思ってないので、mixiはmixiで使い続けます。ブログに書くことじゃないなーとか、なんか内輪でOKなものとか。


AmazonでMac製品が安い

ふと気づいたら、AmazonでMac関連製品が安い。


“アップルコンピュータ Time Capsule 500GB MB276J/A” (アップルコンピュータ)

通常、35,800円が10%オフの32,220円。Apple製品はたいてい5%ポイントなのでお得。この2週間、別のオンラインショップで取り寄せ中だったものをキャンセルして、Amazonで注文しました。1〜3週間という納期が気になりますが。


“Apple iPod touch 8GB MA623J/A” (アップルコンピュータ)

新ソフトプリインストール版じゃありませんが、通常の34,319円から13%引きの29,800円。iPod touchは結局買ってないので、魅力です。

“Office 2008 for Mac ファミリー&アカデミック” (マイクロソフト)

通常、23,940円が18,530円。量販店だと13%ポイントというのもありましたが、それでも安い。

でも、僕はMacではiWork ’08を使っているし、OfficeのファイルはVMware FusionでWindows XP上のOfficeで開いているのでした。なので、買うかどうか悩み中。


PSPで無線LANしようとしてハマる

今日、無線LANルータのMACアドレスフィルタリングで通過させてるアドレスの整理をしようと思って、家中の無線LAN機器をつなげまくっていました。売り払ったパソコンは削除しようとか、、ルータに付属のPCカードとかWEPしか対応してないDS Liteなんかはどうせ接続しないから削除してしまおうと思い立ったので。

あれ? PSPだけ、つながらない。

記憶にないんですが、PSPって802.11bのみ対応なんですよね?

802.11gのみから、802.11/g+bに切り替えたら、つながるようになりました。持ってる機器は全て11g以上だと思って、11gのみにしてしまっていたようです。

こことか、ここでPSPは11bという情報を見つけたのですが、肝心のSCEのPSP情報サイトではサポート情報を見つけられず。

近々、無線LANルータを交換する予定なのですが、どうしようかなあ。PSPをインターネットに接続する機会はないから、普段は11gのみでOKな気もする(今回の件で、思い出すと思うし)。


ロゼッタワールド 10%OFF

以前試してみたロゼットワールドが4月30日まで10%OFFというお知らせがきました。

ご存知ですか?世界が認めた、英語学習法の決定版! ロゼッタワールド:10%OFFキャンペーン実施中!2008年4月30日まで|

英語だったらiKnow!でもいいのかもしれませんが、お金を払ってチャレンジしたほうが役立つかもしれません。いい機会かもなあと、心揺れています。

久しぶりにロゼッタワールドのサイトを見ていたら、『怖いくらい通じるカタカナ英語の法則』の著者・池谷祐二さんと一緒にカンファレンスを開催していたらしい。

最先端の脳科学研究者である東京大学大学院準教授 池谷裕二先生をお迎えし、『脳の仕組みから考える、外国語の学び方』を開催

英語学習だけでもTESOL(Teaching English to Speakers of Other Languages)なんて学問があるくらいなので、今の僕にとってどういう学習方法・学習内容がベストなのかわかりませんが、オンライン版6ヶ月が19620円。がんばって英語に慣れる機会を作るだけでもいいのかも。

ロゼッタワールドがいいのか試すなら、英語以外の全く知らない言語がいいのでしょうが、使う機会がなさそうなんですよね。中級レベルまでであっても、英語がいいかなあと思っています。


“ロゼッタワールド 英語(アメリカ) レベル1,2&3セット” (Rosetta World)


moperaで公衆無線LANとブロードバンド

最近ますます外出先での仕事や打ち合わせで無線LANが使いたいと思うことが多くなってきました。なければないで済ませているのですが、ウェブにつながる環境で打ち合わせすると便利だなと思うこともしばしばあるのです。

そこで有料の公衆無線LANサービスを契約しておきたいなあと思って、以前ワイヤレスゲート(月額380円)をお試しで申し込んだのですが、利用可能エリアが気に入らず、課金が始まる前に解約してしまいました。

今度は、NTTドコモのmopera Uの「U スタンダードプラン」(月額525円)+U「公衆無線LAN」コース(月額315円)を契約してみました。

ドコモ公衆無線LANサービス | サービス・機能 | NTTドコモ

mopera U」はFOMAユーザー向けのインターネット接続サービスなのですが、別にFOMAでデータ通信しなくても、U「公衆無線LAN」コースに入ると、Mzoneのエリアで無線LANでインターネットに接続できるというわけ。

mopera.gif

FOMAユーザー以外は、Mzoneに申し込むことになります(月額プラン1575円、日額プラン525円)。

ドコモの公衆無線LANサービス「Mzone」をご利用のお客様へ」にもあるように、FOMAユーザーは。mopera Uが月額840円とお得です。

●利用可能エリア

気になる利用可能エリア。行動範囲と好みによって善し悪しだと思いますが、僕の行動範囲では◎なのです。

logo_mzone.gif

カフェ、ファーストフードだけでも結構数があります。全店でというわけじゃないので、店があっても使えないことがあるのがちょっと残念。

  • タリーズ
  • モスバーガー
  • ロッテリア
  • プロント
  • イタリアントマト
  • ケンタッキー

メトロ、都営地下鉄、私鉄の駅、ホテルでも使えます。普段使う駅では、ほぼ使えるのは◎です。ワイヤレスゲートでは、「フレッツ・スポット」オプション(月額1260円)を追加する必要がありました。

あとはドコモショップ。大きな駅にはあるし、たまに充電するのに立ち寄ることもあるので、メールチェックくらいできるのはいいかも。

●ブロードバンド接続にも

ますますFOMAと関係なくなりますが、mopera Uには、U「Bフレッツ」コースというNTTのBフレッツに接続できるようになるオプションもあるんですよ(月額525円)。

現在、自宅ではSo-net 光 with フレッツ(BフレッツマンションのVDSL 100Mbps/プラン2)を使っていて、月額3,938円。

So-netを解約すると、NTTのBフレッツは月額2993円になるようです。mopera Uは「U スタンダードプラン」(月額525円)+U「公衆無線LAN」コース(月額315円)+U「Bフレッツ」コース(月額525円)で月額1365円。合計で月額4358円。

というわけで、月額420円プラスで公衆無線LANも使えることになります。ウィルコムのA&B割のような感じでセットで安くなりますね。

あと、おそらくなんですが、mopera U分もドコモプレミアクラブのポイントの対象になると思います。僕は10年以上ドコモを使っているので、100円で5ポイントたまることになります。mopera分だけで、月に65ポイント。これも大きいです。


ワイヤレスゲートを使ってみた

(すみません、ちょっとグダグダとした内容になってます。)

公衆無線LANサービスになぜかヨドバシカメラ オリジナルプランを用意したワイヤレスゲートを使ってみました。

自宅では数年前からSo-net 光 with フレッツを使っていて特に不満はないのですが、外出先でネットに接続する環境については、どうにかならないかなあと考え続けています。

現状の接続環境なしのままであきらめるというのが選ばれ続けている選択肢なんですが、主に費用面が原因なので、なにか安い方法はないものかと探している状態。

たとえば、イーモバイルに申し込んで自宅も無料で使えるADSLに切り替えるとか(ADSLセットサービス)も考えてるんですが、今さらADSLに戻れるのだろうかと悩むところ。

使える場所が限られるものの無線LANサービスもいいのかなあと思ってまして、たまにBBモバイルポイントのデイリープランをSo-net経由で使ってました。昨年So-netがデイリープランでのサービスを終了しちゃって、月額だと1470円。固定費にするには悩むところ。

BBモバイルポイントは料金がいまいちわからなくて、Yahoo!だと月額525円のようです。さらにYahoo!プレミアムとかYahoo!BBを使ってるとさらに安いようだし、価格差が謎。2週間で1000円というプリペイドIDをファミリーマートのFamiポートで買えるので、一時的に使うのもいいかなあとも思っていたんですよね。

そんな中、BBモバイルポイントをはじめ複数の無線LANサービスを使えるワイヤレスゲートが月額380円をスタート。
ワイヤレスゲートに直接申し込むと月額210円+299円×使用日数という都度利用プランと月額1890〜2575円という使い放題プランとちょっと高めなのに、なぜかヨドバシカメラ オリジナルプランというだけで激安。

オリジナルプランといっても、店頭でもらったパンフレットに書いてあるキャンペーンコードを使って、ウェブで申し込むだけです。ヨドバシカメラのサイトにもキャンペーンコードが書いてありました(パンフレットに書いてあったものとは少しだけ違いが)。

そんなわけで申し込んでマクドナルドで試してみた図。ま、申し込み方が違うだけで、使用感はもちろんBBモバイルポイントと同じ。livedoor Wirelessとかほかにも使えるサービスは未体験ですが、まあ普通に使えるんでしょう。

Mobilepoint-1

無線LANサービスだと、ドコモ公衆無線LANサービスというのも選択肢にあります。FOMAユーザーなら月額840円。
こちらはタリーズコーヒーとか東京メトロで使えるのがいいなあ。iPod touchを持ってたら、駅で使えるこっちにしたかも。

最近昔ほどマクドナルドには行かなくなったのですが、無線LAN目当てに行く機会が増えるかな。

話が逸れますが、マクドナルドに行くときはケータイのクーポンを使ってます。会員登録が面倒ですが、季節の商品も安くなったり、たまにコーヒー0円とかあったり、お得なんですよね。