ケータイあんしんパックを試してみた

D905iに機種変した際、「ケータイあんしんパック」に入りました。

「おまかせロック」「ケータイお探しサービス」「電話帳お預かりサービス」と名前の通り、安心できそうなサービス。

電話帳預かりサービスでは定期的に通信が行われているようで、たまに夜中に通信が開始されているのを目撃しました。

ウェブからバックアップされた電話帳も確認できるので安心です。

で、残りの2つなんですが、機能は素晴らしいと思うんですよ。

でも、UIが最悪。探してみたら、同じような感想を持った方がいました。

新幹線で携帯電話を紛失した

http://papativa.jp/archives/640

僕の場合、ドコモの説明通りじゃ、うまくできないところが2点ありました(一時的なものなのかもしれないですが)。

まず、3→4に行きません。

「ケータイお探しサービス」のみご利用の場合は、「ケータイお探しサービスのお申込み」を選択。更にお得な、「ケータイあんしんパック」をご利用の場合は、「ケータイあんしんパックのお申込み」を選択してください。

という説明通りに操作すると、実際のサービス申し込みに遷移しちゃいます。

これは、Mac + Firefoxのせい?と思い、推奨環境のWindows IE6で試してみても同様だったので、かなり悩みました。

結局、「ケータイあんしんパック」を利用している場合でも、「ケータイお探しサービスのお申込み」を選択すると4の画面に行きました。

続いて、7-1。ケータイお探しサービスを利用したいだけなのに同じ画面に利用中断とかロックの選択肢もあるんです。しかも、デフォルトで選択されているのは以下の選択肢。

利用中断 → 利用中断する

おまかせロック → 登録端末をロック

電話帳お預かりサービス → ロックする

ケータイお探しサービス → 変更なし

説明通りにケータイお探しサービスだけ「利用する」に変更すると、利用中断&ロックも申し込んでしまうことになっちゃいます(確認画面で気づいて戻りましたけど)。

とりあえず、今回試しておいたことで、申し込み画面へのアクセス方法と使い方は理解しました。

いざ本当に困ったときに、怒りを感じなくてよかったのかも(笑)。

肝心のロックと位置検索の機能はしっかりしてるので、残念だなー。

Technorati Tags:


Googleカレンダーを使ってます

今さらですが、今年もよろしくお願いします。

さて、いつ頃からか忘れましたが、Googleカレンダーをスケジューラーに使ってます。

大した機能じゃなく、ちょっとしたTipsなんですが、今年に入って、ようやく気づいたものを紹介します。

予定を作成するときにタイトルに「9時半に△△さんと待ち合わせ」と時間も含めて書くと、時刻が9:30〜10:30でタイトルが「△△さんと待ち合わせ」と作成されます。

これだけ。これまで知らずに、タイトルだけ書いてから編集してましたよ。わざわざ、記入例にも書いてくれてるのに時間は詳細を編集しないとダメだと思いこんでました。

Googlecalendar

「〜・から・まで」「午前・午後」なんかも使えますし、「11時から1時」と指定するときちんと11〜13時になります。

日本の休日の間違いとか人の手間がかかるものはいまいちですが、こういう情報処理っぽい丁寧さでは、Googleは秀逸ですね。

ちなみにオフライン時は手帳です(今年から、ほぼ日手帳)。ほぼ日手帳は、なんとなく毛嫌いしていたのですが、いざ使ってみると便利ですね。

Technorati Tags:


microSD

最近、D902iからD905iに機種変更をしました。

データの移行とか、新しい携帯のデータ保存用にとmicroSDカードを買うことにしました。

D905iを買う際に、量販店の店員にオススメされたmicroSDカードは2GBで5280円。その場でAmazonの携帯サイトへアクセスして調べてみたら、2GBの全く同じ商品は2980円でした。

ちょっとビックリ。今時、店頭と通販でそれほど差があるとは思っていなくて「探せば数百円くらい安く買えるだろうけど、荷物が届くの待つのも面倒だしな」と危うく買いそうになっていました。まさか2000円も違うとは!

結局、機種変更手続き中に何軒か店を巡り、2980円で一個だけ残っていたものがあり、安く買えました。



“グリーンハウス microSDカード 2GB SD/miniSD変換アダプタ付 GH-SDMR2G” (グリーンハウス)

ちなみに。自宅に帰って、2GBのmicroSDをminiSDアダプタを使ってD902iで使おうとしたら認識しません。どうやら、D902iは1GBまでの対応だったようです。電話帳、メール、ブックマークは赤外線で移行しました。

ちなみにその2。FOMAの場合、機種変更といっても、FOMAカードを差し替えるだけです。

電話帳とか移してもらわなくてもいいなら、機種変更の手続きを待つ間も古い携帯を持ち歩いて使えます。

Technorati Tags:


モバイル用のワイヤーロック

現在、自宅のマンションが改修中です。外壁には足場が組まれ、日中にドリル音がしたり、コンコン何かを打つ音がしたり、騒々しいのです。これが数ヶ月続く予定。

音は耳栓とかで対処できそうですが、ずっと自宅で仕事をするのも精神的によろしくない。

そこで、これを機に外出して仕事をすることにしました。場所は、六本木ヒルズにある会員制の図書館(アカデミーヒルズ)だったり、マクドナルドみたいな店舗だったり、公共の図書館だったり。

困ったのが、離席しにくいこと。本とノート程度なら置いたまま貴重品だけを持って席を離れることはできますが、パソコンを放置するのはどうも不安です。

[追記]不安という前に、長時間の場所取りはよくないですね。トイレとかお茶買うくらいの短時間の離席を想定しています。

そこで、持ち運べるワイヤーロック製品を購入することにしました。たいていの机なら、どこかにワイヤーは固定できるはずです。

まず見つけたのはケンジントン製品。セキュリティースロットを提唱したのはケンジントンだそうで、ケンジントンスロットと呼ばれることもあります。



“ケンジントン MicroSaverRetractableLock 64053″ (ケンジントン)

実は、最初に店頭とウェブで探して見つけることができたのは、この商品だけでした。ワイヤーは巻き取ることができ、鍵でロックするタイプ。

ケンジントンのを購入しに出かけ、店頭で見つけて結局購入したのがエレコムの製品。3桁のダイヤルでロックするタイプです。



“エレコム モバイルセキュリティー 多用途ワイヤーロック ESL-WR001BK” (エレコム)

この製品は、パソコンをモノに固定することができるだけでなく、カバンなどをモノに固定することもできます。

本体にもセキュリティースロットが付いていて、ワイヤーの先を本体に取り付けることで、ワイヤーの輪ができるわけです。詳しくはエレコムの製品紹介をどうぞ。

短時間のロックならダイヤルロックのほうが便利です。自宅でずっとロックした会社のようにパソコンをロックする管理者がいて、利用者も外せないほうがいい場合は鍵のほうが良さそう。

形も丸みを帯びたケンジントンよりも、平らなエレコムのほうがカバンにも収まりやすそう。ただでさえ、パソコンを持ち出すと荷物が増えがちなので、大事です。

カバンなども固定できる機能は、それほど必要とはしていませんが、まあ何か役に立つこともあるかもしれません。

実際に購入してから、再度探すとAmazonでも売ってました。しかも500円くらい安いし!

そんなわけでモバイラーな日々は続きます。

今のところメインの仕事場なアカデミーヒルズは、セキュリティなしの無線LAN(11b)が使えるので、調べ物程度に使ってます。まあ、ネット接続ができないほうが仕事が捗ることもあるのですが、なにかセキュアな環境を欲しいなと思ってます。今なら、イーモバイルでしょうかね。

Technorati Tags:


Googleカレンダーの日本の祝日がおかしい

最近、GmailのついでにGoogleカレンダーを愛用しているわけですが、「日本の祝日」というカレンダーが用意されていて、自分のスケジュールと重ねられるんですよ。

で、ふと気づいたんですが、あれ? 七五三って祝日?

見ていくと、クリスマス、大晦日、節分、ひな祭りまで祝日に。お盆も3日間連続で祝日扱い。

そうかと思えば、国民の祝日が日曜のために増えた休日が書いてない(国民の祝日について)。来年だと5月6日。

これはどこに言えば、修正してくれるのやら。

個人的には、クリスマス、大晦日、ひな祭りは祝日でもいいと思う。どうせ年末は浮かれてるというのと、ひな祭りもこどもの日と同じく休みたいからね。

Technorati Tags:


ロゼッタワールドやってみました

ロゼッタワールドとい語学学習教材が11月から日本でも始まったと聞いて、試してみました。

Amazonでも売ってます。



“ロゼッタワールド 英語(アメリカ) レベル1,2&3セット” (Rosetta World)

ロゼッタワールドでは、なんと30種類もの言語が選べます。英語もアメリカとイギリスに分かれてますし、僕は知りませんでしたが、パシュトー語というアフガニスタンの公用語もあったりします。日本語もあります。もちろん、利用者の多そうな言語のほうが、コースも充実してます。

Amazonなどでの販売だけでなく、3ヶ月とか期間限定のオンライン版もあります。

体験版のCD-ROMを申し込んだんですが、オンラインの無料体験版もあったので、試してみました。

体験版はこちらから言語習得・語学学習教材のロゼッタワールド

学習では母国語は使いません。学習する言語と写真と音声だけで進んでいきます。

たとえば、男性・女性・男の子・女の子の写真が出てきて、文字が表示され、音声が流れて、単語を学習します。

続いて、「食べる」「飲む」といった動詞が入ってきます。4枚の写真が表示されて、文章に合わせたものを選ぶわけですが、すでに知っている単語が入っているもので見分けがつくので、それで写真の行動と、文章の動詞が結びつきます。

こんな感じで、だんだんとバリエーションを増やしていくという方法のようです(Dynamic Imersion™ Methodと名付けられています)。

正しく発音できているかを確認するためにマイクを使うこともでき、声の波形を比較する機能もありました。

この方法だと、日常会話レベルくらいまでしか学習できないのかもしれませんが、いきなり語学学校に高いお金を払って通学するのは大変そうなので、自宅でできるというのはいいですね。

CD-ROM版はコース当たり3万円程度ですが、各言語の全コースが学べるオンライン版は3ヶ月で14800円からなので、海外旅行前とかに集中して勉強しておくと、旅行がさらに楽しめるかも。

しっかり基礎ができたら、その後の学習もうまく進みそうです。感覚的ですが、幼児の日常会話レベルまで学習してからじゃないと、小学校で国語を勉強できないような気がするのと似てる?

最近は、文章だけじゃなくてビデオでもニュースが見ることができるウェブサイトがありそうだから、基礎をこういう教材で学んで、あとは興味のある情報を辞書を引きながら読んでいくという方法もいいかもなあと思います。

英語もちゃんとしゃべれるようになりたいものの、入門編からやるには知識が付きすぎている気もするし。

大学で第二外国語だったフランス語か、ドイツ語・イタリア語・スペイン語辺りか、中国語・韓国語とか、なんかやってみたいです。

ちなみに、CD-ROM版はMacは未対応。オンライン体験版はMacでもできたから、オンライン版なら大丈夫なのかな(対応しているとは書いてませんが)。英語版はMacも対応しているようなので、いずれ対応するのかもしれません。


ネスカフェフラジール

Amazonでネスカフェフラジールという、期間限定発売のインスタントコーヒーがあったので、注文してみました。

【期間限定!2007年版】 ネスカフェフラジール 15g ×6個セット

まあ、普通のインスタントコーヒーよりは美味しいんだろうくらいの気持ちです。でも、ちょっと楽しみ。

僕はコーヒー大好きというわけではないんですが、自宅ではネスプレッソというコーヒーメーカーでコーヒーを入れて飲んでます。

僕が持ってるのは、こんなの フォームミルクは作れるけど、もう少し安い機種だったかな。2年くらい前にAmazonで買いました。



“ネスプレッソ コーヒーメーカー C290TN チタン” (Nespresso (ネスプレッソ))

ネスプレッソはカプセル式なので手入れが楽なんですよ。飲みたくなったらスイッチ入れて、ががーっとコーヒーを入れ、飲む。掃除はまとめてやれば、OK。

カプセルは10個ずつで売っていて、1個は70〜80円。味は12種類あるんだけど、最近少し飽き気味。

似たような仕組みのコーヒーメーカーもあるんですが、ここで機械を変えるわけにもいかないし、たまに限定カプセルが出るので、高島屋とか三越のネスプレッソブティックで試飲して買ってます。


Leopard インストール&Time Machine中

というわけで、本日荷物が届いたのでiBackupでバックアップを取り(システム設定、アプリケーション設定、ユーザーディレクトリ、アプリケーションディレクトリ)、さくっとLeopardをインストールしちゃいました(MacBook Pro, MA896J/A)。

インストールメディアのチェックとかしたので、かなり時間がかかりましたが、一応完了(2時間弱?)。

事前にネットで評判を見ていたんですが、少々不具合もあるようです。

Do you run on Leopard ? – Mac OS X 10.5 Leopard対応情報 -

[mixi] Mac OS X ユーザー | Leopard対応状況に関する情報交換はこちらで。

この辺を探ってみましたが、僕が使っているアプリも確認済みだったり、少し不具合があるくらいでアップデート予定だったり、致命的そうなアプリがなかったので、思い切ってインストールしちゃいました。

・バックアップ(iBackup便利。Intego Personal Backup X4も持ってるんですが)

・「ディスクユーティリティ」でアクセス権の修復(結構修復されちゃいました。これは何故?)

・上書きインストール(できれば新規インストールがよいでしょうけどね)

新規インストールがいいのはわかってるんですが……。なんとかしちゃえるだろうと思い、上書きしちゃいました。全部のアプリを使ったわけじゃありませんが、今のところ、動作している様子。

いくつかのウィジェットで表示がおかしかったのですが、さっさと非表示にしちゃいました。

いまいち、ウィジェットを使いこなしきれていないので、あまり困りません。

軽く触ってみましたが、全体的に動作がキビキビしてて心地よいです。

Spacesはこんな感じ。

Leopardspaces

これまでVirtue Desktopを使っていたのですが、純正だけあって動作は軽快です。

Virtue Desktopでは、画面の端のクリックでその方向の画面に切り替えるとか、ウィンドウを選んでキー入力で別の画面にとか、ちょっとカスタマイズしていたんですよね。

でも、Spacesの起動(画面の一覧が表示される)をMighty Mouseのポッチに割り当てたので、 画面の移動やウィンドウの移動も気軽にできます。直感的だし、いい感じ。

というわけで、現在Time MachineのバックアップとSpotlightの索引作成にがんばっているところです。

Apple Store(Japan)

Technorati Tags: ,


Leopard + HDDを注文しました

使ってるソフトの対応状況も気になるし、しばらく様子見かなあと思っていたのですが、注文しちゃいました。

Sofmap.comでLeopardと500GB HDDのセットで売ってたんですよ。

自動でバックアップしてくれるTime Machineを使うため、外付のHDDが欲しかったので、ちょうどいいと買うことにしちゃいました。

HDDはLaCie 301285Jという製品、ほかの店でも見かけないし、単独売りはしてなさそうだったんですが、16000円相当(ポイントが12%弱つきます)。

500GBにしては、安いかなと思ったんですが、探せばあるもんですね。Amazonで16600円で5%ポイントつき。こっちのほうがメタリックで最近のMacには合うかも。



I-O DATA USB 2.0/1.1対応 外付型ハードディスク 500GB HDC-U500

Apple Store(Japan)

Technorati Tags:


Wiiリモコンジャケット

「Wiiリモコンジャケット」についてのお知らせ

Wiiリモコンの保護カバーが無償配布ということで、申し込みましたよ。うちのWiiでは投げ飛ばすほど遊ぶ人はいないので使わないかなあと思い、危うく忘れそうになってたんですが、ようやく。

申し込みするときに、本体の製造番号は入れる必要があります。はじめてのWiiの同梱と単品販売のWiiリモコンは個数だけ入れれば、OK。なに、貰い放題ってこと?

・ただ気前がいいだけ?

まあ、個数分、製造番号を入れさせて確認するのはお互い面倒そう。

個数が増えても、送料はそんなに変わらないし、カバーの原価もそれほどしないとか。

・本体に登録されているリモコンを把握している

でも、インターネットにつなげてない人もいるだろうしなあ。

・調査も兼ねている

本体一台あたりのリモコン数を調べたいとか。

・マイリモコンだけ持ってて、友達の家に遊びに行く人はどうするんだろう?

ま、こんな人いないか。

別にどうでもいいんですが、サードパーティのリモコンカバーも売られているわけだし、何を思ってこんなことをしているのかなあと不思議になりました。