設立へ第一歩

今日は、会社設立の手続きをお願いする事務所を初訪問し、行政書士の方から会社登記に向けた準備等の説明を受けました。

途中で、社会保険や労働保険の適用についての質問をしたところ、社会保険労務士に急遽同席してもらい、お聞きすることができました。会社経営に関するさまざまな士業の方がいるので、わからないところは専門の方がすぐに出てきてくれるのは助かりますね。

次のアクションは、会社の商号と目的を決めること、個人の印鑑証明書を取得する、資本金の払い込みかな。

昔、gr.jpドメインを取得する際に印鑑証明は取得したことはあるんですが、ちゃんとした印鑑持ってないんですよね。今回、会社印作成のためにとても安い印鑑屋を紹介してもらったので、これを機に作ろうかな。

以下、今日疑問に思ったことなど。

・オンライン申請

オンライン申請をすることで、今回の登録免許税が5000円軽減されるようです。今年の1月からだそうで、少しでも安くなるのは嬉しいですね。

公告

実際にどういう場合に公告をする必要があるのか完全に理解できてないのですが、ちゃんとやってる中小企業は少ないみたいです。決算公告だけはウェブ公開だけでもOKらしく、決算公告以外はコストの安い官報としようかと思ってます。

 電子公告というのがあってウェブでの公開のことなのかと思いきや、ただ公開するだけじゃダメ。公開されていたかどうかの公告調査を第三者機関に委託する必要があり、コストが高くなるようです。

・今使ってるパソコンの扱い

設立後に会社と僕との間で売買することにしようかと思っています。
面倒そうですが、現物出資するという方法もあるようです。

・創業費

設立までにかかった費用は創業費として計上できるはずなんですが、領収書は個人名でもらっておけばいいんでしょうかね。メールで聞いてみようかな。

・自宅の住所は出てしまうのか。

代表取締役の住所は登記を見ればわかってしまうそうで、オフィスを借りても、ここは避けられないんですね。

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 設立へ第一歩
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
[`grow` not found]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>