バーチャルオフィス内覧しました

今日は、2件内覧してきました。

どちらも普通のビルのワンフロア。前者は普通の事務所をパーティションで区切った商談スペースがあるだけ。後者はシェアオフィスも併設されているので、入口からかっこいいオフィスで扉付の商談スペースがあります。

どちらも会社登記は可能で、値段は起業時には手頃な価格帯。

前回選ぶポイントで書いた点を中心に違いをまとめてみます。

電話は「オプションでNTTの03番号から転送」と「標準で03のIP電話が利用可能・転送先はウェブで設定・オプションの秘書代行あり」。

FAXは「TIFFファイルでメール添付・無料」と「メールかFAXで転送・有料」。

郵便は「都度メール連絡で週一転送・直接受取も可・緊急転送依頼も可」と「週一転送のみ」。

宅配「受取後に転送」と「不在票の転送(週一)」。どちらも着払いは不可。

僕の用途では、前者のサービスでいいかなと考えてます。登記できる住所があればよくて、電話やFAXは名刺用という程度ですし。郵便はほとんどがDM、取引先や役所からたまに来るという程度だと思ってます。送り主と数を送ってくれるようなので、それを見て取りに行けるほうが柔軟。

後者のサービスは、細かいところで違和感があったので僕はパス。シェアオフィスとなると、選ぶ基準が変わるので、その時は候補にしてみようと思います。

正直言うと、前者のは、予想以上に普通の事務所でビックリしました。駅からビルに向かう間、有名企業の入ったビルがあったし、ウェブでもなんとなくかっこいい感じを演出しているバーチャルオフィスが多いんですよ。

後者は上品なアジアンテイストのインテリアだったり、入口がタッチパネル操作するロックがかかっていたり、ちょっと虚栄心は満たされそうですが、地味に行きます。

しかし、以前軽く調べたときと比べると、数も増えているようですし、今回本気で調べてみたら2割程度のコストに抑えられる計算。いろいろコストがかかる時期なので、非常にありがたいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - バーチャルオフィス内覧しました
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
[`grow` not found]

One thought on “バーチャルオフィス内覧しました

  1. レンタルオフィス

    いくつかバーチャルオフィス、レンタルオフィスを見てきて、当分バーチャルオフィスで十分かなと思っていたのですが、ちょっと今まで探していたところとは違うところに行ってみました。
    当日電話して半ば無理矢理内覧させてもらったのですが、結構いいところだったので悩んでます。
    固定席なんですが完全に個室になったり、仕切りがあるわけじゃなくて、いろんな会社の人の席が並んでいて、仕切りの板や布がある程度。周りに人がいる雰囲気はわかりますし、音も聞こえます。
    ちょっとアットホームな感じで、大学の研究室っ…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>