印鑑

会社設立時に、個人の印鑑証明書が必要です。

昔、gr.jpドメインを取得するときは急いでいたので普通の印鑑を登録したんですが、現住所では登録していないので登録からやることになります。

今回は少し時間もあるし、登記をお願いする事務所から教えてもらったハンコ屋さんがとても安かったということもあり、個人の実印と銀行印を作ることにしました。チタンにも惹かれましたが、手頃な黒水牛にしました。

月曜夜にウェブから発注していたのですが、注文受付の自動送信メール以降連絡がないので、不安になって先ほど電話してみました。なんともう完成しているということなので、明日か明後日にでも取りに行こうかと思います。

ここから銀行ネタ(なんか書いてたら、印鑑話よりも膨らんでしまった)。

完成したら資本金払い込み用の個人口座を作ろうかと思っているのですが、ネット銀行以外の口座作成なんて、上京して数年の間にやったきりで、最近してません(あとは全部会社経由)。

今日銀座でふらっと入った三菱東京UFJ銀行で資料だけでももらっておこうと思ったら「中央区・江東区に住んでいるか、勤務先がないとダメ」と言われました。テレビ電話スペースを使って、その他の支店での開設になるようです。マネーロンダリング対策なんでしょう。

合併のせいもあって三菱東京UFJ銀行の口座が3つあるんで、不要なものを解約したり、銀行印の変更も無料らしいのでやっちゃいたいところ。一日仕事になりそうだなあ。

法人口座も入出金含めて、どこにするか考えないと。そもそも都市銀行は法人口座の開設についてウェブで書いてないんですよね。スーツ着て、窓口行くべきなんでしょう。

法人のネットバンキングは月額費用かかるし、振込手数料も高い。他社に振り込むことなんて少なそうだけど。あるとしたら、給与振込か。

弥生会計を使う予定なんですが、登録ユーザー向けの弥生の一括振込サービスは月額無料で手数料は385円と安い(三菱東京UFJ銀行のBizStationだと他行宛3万円以上は手数料735円)。

あとはネット専業のを使うか。たとえば、イーバンクは入出金に1回210円かかりますが、振込は250円と安いです。ジャパンネット銀行は、入出金は無料回数があり、振込は252円。

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 印鑑
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
[`grow` not found]

One thought on “印鑑

  1. 印鑑その2

    最近感じている感覚なんですが、自分で作ろうとしている会社でも会社のお金だと思うと節約する気持ちがあるみたいなんですよね。
    …1台2役で良いなあと思ったんですが、僕が買ったのは朱肉に印鑑入れと小型捺印マットが付属した「 瞬乾携帯用朱肉エスパクト(SA-3004S) 」。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>