速攻!見積・納品・請求

さっそく見積書を出さなきゃいけなくなり(いや、いいことなんですが)、便利そうなソフトを探してみました。

これまで見積書・請求書はWordとかPagesで作っていました。

品名と単価がたくさんあるわけではないのですが、見積書から請求書に同じ内容を転記するのが面倒。これまで間違ったことはありませんが、修正されたときにも転写されてて欲しいですよね。

あとは、連番を振っておいたほうがいいかなとか、せっかく会社の角印作ったんだから入れてみようとか、ほかにも専用ソフトを使ってみると見えてくるものがあるかなと思い、まずは5000円程度の安いソフトに挑戦。

購入したのは、ジャストシステムの「速攻!見積・納品・請求」(開発・サポートはインターチャネル・ホロン)。見積書・請求書以外に、納品書、受領書、領収書、合計請求書も出せます。在庫管理や入金管理の機能はない、シンプルな帳票作成ソフトです。

“速攻!見積・納品・請求” (ジャストシステム)

ヘッダー部分は、こんな感じ。社印以外に、社判、担当社印も画像で入れられます。

mitsumori.jpg

連携できるのが、一太郎・三四郎というのが少し残念。でも、連携できるといっても、出力できる程度みたい。テンプレートを編集できるとかなら、自社ロゴ入れるとかカスタマイズできていいかもしれないけど。

ソースネクストでも「見積上々 START」というのが1980円で発売されています。これは見積だけ。上々 STARTシリーズは、マグレックスから2万円程度の価格帯で販売しているソフトの入門用廉価版のようなので、こちらのほうが機能は豊富そう。


“見積上々 START (説明扉付スリムパッケージ)” (ソースネクスト)

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 速攻!見積・納品・請求
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
[`grow` not found]

会計税務の顧問契約(1)

設立登記を依頼したところは、公認会計士、税理士、社会保険労務士、司法書士、行政書士がいる総合事務所なんですが、会計の顧問もお願いすることにしました。

丸ごとお任せではなく、ある程度は自分でパソコンで会計はして、それを毎月チェックしてもらって、決算をしてもらう契約。自分でやると後手になりそうなので、お金の面だけは外部に見てもらおうと思います。

経営していく中で疑問が出てくると思うのですが、作業が発生しないような範囲で無料で質問できるようなので、そこも期待。

会計ソフトは、その事務所経由で弥生会計を買うことにしました。

すでに開業までに使った費用は(Macユーザーなんで)Numbersに記録済みなんですが、ソフトのパッケージが届き次第、実際に入力しながら使い方の講習をしてもらえるそうです。

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 会計税務の顧問契約(1)
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
[`grow` not found]

設立登記完了

昨日、ようやく設立登記が完了しました。

社名は、株式会社オクターバといいます。ホームページも先ほど公開したばかりです。

社会保険もですが、会計なんかも始めなきゃいけないので、設立作業はまだ途中という気分ですが、ひとまず東京法務局の審査は終わったということで、感慨深いです。

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 設立登記完了
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
[`grow` not found]

社会保険事務所(1)

登記や開業時の届出などは司法書士と行政書士に依頼しているのですが、社会保険の新規適用くらいは自分でやってみようと思い、社会保険事務所へ行ってみました。

港区なので、大門の港社会保険事務所へ。

夕方に行ったら、新規適用(加入)のコーナーだけじゃなくて、全体的にガラガラ。順番待ちの発券機もあるんですが、券を取るとすぐに呼び出されました。

担当者に新規加入したい旨を伝えて、書類をもらいました。

提出する書類は、まず2点。

・法人登記簿謄本の原本(なので、登記が済まないと申請できない)

・新規適用届

被保険者ごとに、1点もしくは3点。

・被保険者資格取得届

・被扶養者(異動)届 ←僕は誰も扶養してないんで不要(駄洒落ではありません)

・国民年金第3号被保険者届 ←被扶養配偶者がいる場合に必要?

口座振替をしたい場合に、1点。

・保険料口座振替申出書

もちろん滞納する気はないのですが、そもそもまだ銀行口座がないし、しばらくは納付書でいいので、これも不要。

書籍では、就業規則がいるとか出勤簿がいるとか書いてあって、自分でやるのは無理かなとも思っていたのですが、最近は簡単になったらしい。社会保険労務士に依頼すると、新規適用にも雇用したときにも数万円かかりますし、頼めることは頼むほうがいいのかなとも思いますが、数人くらいなら自分でできそうです。

ただ、面倒そうだったのは、新規適用年月日を遡る場合。出勤簿とか賃金台帳とか必要になるみたいです。

僕は、健康保険の任意継続は4月10日までに払わないと11日から切れちゃうし、国民年金も3月分までにして、4月からは会社で社会保険に入るものだと思いこんでいたのですが、4月まではこれまで通りで、5月1日に新規適用することにして届出をすればいいのではとアドバイスを受けました。なるほど、これならお互い楽です。

でも、そうすると社員が入ってくれそうな6月1日まで待って、一緒に申請した方が楽かなあ。

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 社会保険事務所(1)
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
[`grow` not found]

会社設立の登記申請

4月1日に登記を申請しました。事務所任せですが。

法務局の審査待ちということで、登記完了まで待つことになります。

登記簿が来てからする手続きが結構あるのですよね。

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 会社設立の登記申請
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
[`grow` not found]