『レバレッジ・リーディング』

こちらは文章量も少ないので、一気に読了。確かに、これはいい読み方指南書です。

“レバレッジ・リーディング” (本田 直之)

サブタイトルは、100倍の利益を稼ぎ出すビジネス書「多読」のすすめ。

じっくり読むのでもなく、速読でもないのですが、ビジネスに役立てるという自分なりの目的を持って、大量にセレクトした本を読み(一見すると斜め読みで)、読んだ後も反復と実践を行ういう感じ。

ガンガン書き込みしたり、ドッグイヤーをつけたり、本を短時間でボロボロにして、当然売れないので資源ゴミに出していくのですが、こういう読み方でもいいんだ!と目から鱗な本でした。

学生の参考書や技術書は自分のモノで書き込みとかしてましたが、それ以外の本って、どうも本は大切にしなきゃという先入観があったんですよね。

自分では、いわゆるビジネス書を結構読んでいるほうだと思っていたのですが、この半年でだいたい15冊くらい。

この本ではまずは週1冊を目標にして、著者は年400冊と一日一冊!でも、この本の読み方ならそれも可能だし、実になりそうに思いました。

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 『レバレッジ・リーディング』
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
[`grow` not found]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>