年末調整

年末です。

10月の終わりから手を付けなきゃと思っていた年末調整についに取りかかりました。

国税局からの書類、顧問事務所からの案内(有料で年末調整してくれる)とか、届いていたんですが、このところ忙しかったもので放置してました。気づいた頃には、説明会も終わっていて、焦るはめに。

サラリーマン時代に年末調整のお世話になってるはずなんですが、僕はほんの少しですが書籍の印税とかもあり、どうせ自分で確定申告するからと、会社では書けと言われたものだけ書いて、生命保険料とかの控除は自分で確定申告してました。そもそも、提出していた書類がなぜ必要なのかという点は考えていなくて、言われた通りに書いていただけ。自分が提出する書類は知っていたんだけど、人によって提出する書類が違うところまでは理解しておらず。

そんなわけで当然「社員から提出してもらう必要がある書類はなにか?」も理解していなかったんですが、幸いなことに、顧問事務所の「年末調整を依頼する場合に用意する書類リスト」がほぼ必要な書類リストと同じだったので、書類だけは集めてありました。

そのまま、手続きを依頼してしまおうかとも思ったのですが、一年目は面倒でも自分でやることにしているので、勉強することに。

国税局の案内をよく読むと、なんとなく必要そうな作業と、どうも手元に足りない用紙があるっぽいところまでは理解できました。

でも、どうも全体の流れというか、一年を通しての流れがつかめないので、書店で立ち読みして、総務・経理・労務の本を買いました(もっと早く買うべきだったかも)。


“小さな会社の総務・経理・労務の仕事” (西村 美紀代, 藤本 純也, 平野 敦士)

細かいところは不明なままですが、なんとなく流れは理解できたようです。あとは、毎月やってる経理処理が間違いじゃないことを確認できたり。

年末調整の金額は計算し終えたので、源泉徴収票や法定調書を書くために、用紙をもらいに、税務署へ行ってきました。源泉徴収票が複写式で、そのうちの1枚が社員の手元に配られているということも今回初めて知りましたよ。

まだ、提出したわけじゃないので、先は長いですが、ひとまず今年最後の給料日までには準備できそうです。

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 年末調整
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
[`grow` not found]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>