下請代金法トップセミナー

全国中小企業団体中央会が主催している「下請代金法トップセミナー」に参加してきました。

中小企業庁委託事業だそうで、全国47都道府県で各2回ずつ開催されているようです。

東京都の第1回、市ヶ谷の回に参加しようと思っていたら、満員に。しかたなく立川まで行くことにしました。

下請法(下請代金支払遅延等防止法)、前職は親請けになりうる規模の会社だったので、その頃から何となく存在は知っていたのですが「下請けに理不尽なことをしなければいいんだろう」くらいの認識でした。

4つの義務(3条書面、5条書類)、11の禁止事項など、楽しい話題ではないですが、興味深いというか知識を増やすことができました。

今のところ、弊社では、

・代金が支払われない

といった困った親請けに出会ったことはないのですが(そんなことあったら、すぐつぶれます(笑))、

・発注書がない

・基本契約が結べない

とか、書類がきちんとしてないことはあるんですよね。正しい法律を知っておけば、法令遵守を求めることもできますし、無料でよいセミナーに行けてよかったです。

東京でも最後に1回追加されたようなので、興味のある方はどうぞ。


“これだけは知っておきたい!独禁法―景表法、下請法、海外競争法もこれで納得!” (村田 恭介)

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 下請代金法トップセミナー
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
[`grow` not found]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>