印鑑その3

いろいろと書類に印鑑を押しまくる必要があったんですが、ちょっと失敗したなあと思う羽目になりました。

前回、会社印は黒水牛より安い柘にしたと書いたんですが、 かなり押しにくい。捺印マットを使っても、印影がかすれたり、欠けたりします。一方、個人印の黒水牛のほうは、きれいな印影が捺せるんですよね。

注意して捺しているにもかかわらず、個人印は失敗ゼロ。会社印は2回失敗しました。

固定費じゃないんで、少しだけいいのを買うべきだったかなと反省です。

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 印鑑その3
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
[`grow` not found]

印鑑その2

商号が案通りでOKだったので、あらためて作った個人の印鑑に続き、同じ印鑑屋で会社印も作りました。

個人用は黒水牛にしたんですが、3〜4割安い柘(ツゲ)にしました。銀行印(内枠に銀行之印)、法人実印(内枠に代表取締役印)、法人角印の3本セット。

最近感じている感覚なんですが、自分で作ろうとしている会社でも会社のお金だと思うと節約する気持ちがあるみたいなんですよね。いや、当たり前のことかもしれませんが、個人的にはちょっといいものを買うとか買い物は好きなので、物欲に対してブレーキを踏んでいるのが不思議な感覚なのです。

でも、人の会社に雇われていたときは、今思うと無駄遣いしてた気がします。無駄遣いすると資本を使ってしまうという恐怖感、不安感なんでしょうか。ROIとまでいうと大げさ過ぎますが。

しかし、同じ店で黒水牛のを買った後だけに見劣りします。いつか象牙とかチタンとかで作り直してやります!

ついでに捺印マットも買いました。

いつも自宅で押すとかすれちゃうのに、銀行とか窓口でマットを使うときれいに押せますからね。

捺印マット、なぜかAmazonのエレクトロニクスでも売っています。


“捺印マット CR-NM45″ (クラウン)

↑これは、捺印マットの裏面が筆記面になっているタイプ。1台2役で良いなあと思ったんですが、僕が買ったのは朱肉に印鑑入れと小型捺印マットが付属した「瞬乾携帯用朱肉エスパクト(SA-3004S)」。

ITmedia Biz.ID:ちょっとしたコツで、きれいに押せる――印鑑をより快適に使う極意

↑この記事で読んで、オフィスデポで見つけたので購入しました。

捺印マット自体は小さいので位置合わせが少々面倒ですが、十分きれいな印影が捺せます。

印鑑は直径12mm長さ60mmまでしか入らないので、認印用です。

朱肉は丸型の30号(31mm)なので、今回買った会社印は全て使えます。

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 印鑑その2
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
[`grow` not found]

労働法

先日、小学生の塾からの友人と焼肉を食べに行ったんですが、所属している会社の社員代表をやらされているらしく、焼きながら労働法談義。

僕が会社員(→会社印と変換されるようになってしまいました)の頃、社員代表なんて誰がやってるんだかくらいの扱いだったんですよね。でも、誰かがやらなきゃいけないわけで。

今のところ、1人入ってくれるかなという程度で、そんなに急拡大する予定はありません。

でも、いずれはということで軽く勉強しているところです。

“労働法のキモが2時間でわかる本” (石井 孝治)

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 労働法
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
[`grow` not found]

営業

木曜日、渋谷で実印・銀行印を受け取ってから、以前お世話になった方に起業のご挨拶をするために六本木ヒルズへ。

森タワーの2階のスタバで待ち合わせたところ、六本木ヒルズのウェストウォーク全体が臨時休業。3階のセガフレード・ザネッティも休みなわけですが、店の周辺のテーブルや椅子は置いてあるので、そこに座って話すことにしました。

なにか協力できそうなことを話したり、僕がしたいこと、彼がしたいことを語って、2時間くらい話してました。

Adobe AIR/Google Gears/Silverlightみたいな技術の話から、Utility Computing/Crowd Computingみたいな概念的な話とか、あとは昔LEGO MINDSTORMSを紹介する本を書いたことがあるという話をしたら、すぐにシーモア・パパートの名前が出てきたり。

普段熱く話をすると、僕の伝える力が拙いせいもあって置いてきぼりにしがちなんですが、母国語が日本語ではない方に通じたので、お互いの方向性が似ているんだなと思います。

僕は技術偏重でもなく、ビジネス重視でもなく、幅広くバランスよく知識を吸収しているつもりなんですが、短い間ですが意志が伝わったのか「日本人には珍しいバランス感覚ですね」と言われたのも嬉しかったです。

ちなみに話していた六本木ヒルズのセガフレード・ザネッティの周辺は無線LANのMzoneエリアで、ウェブを見ながら、いろいろ話しました。

しかし、Mzoneのエリアは僕には魅力的だなあ。東京メトロや都営地下鉄でも使えるし、タリーズやモスバーバーも良い。マクドナルドでBBモバイルポイントを使ったことが数回あるんですが、パソコンで仕事したり、打ち合わせをしたり、移動中になにか確認したりという用途だと、僕にはBBモバイルポイントよりもMzoneのほうが使い出がありそうです。

FOMAユーザーなので、月額840円で使えるのも魅力。今回初めて使っている人を見たので、釣られてしまうかも。

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 営業
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
[`grow` not found]

印鑑

会社設立時に、個人の印鑑証明書が必要です。

昔、gr.jpドメインを取得するときは急いでいたので普通の印鑑を登録したんですが、現住所では登録していないので登録からやることになります。

今回は少し時間もあるし、登記をお願いする事務所から教えてもらったハンコ屋さんがとても安かったということもあり、個人の実印と銀行印を作ることにしました。チタンにも惹かれましたが、手頃な黒水牛にしました。

月曜夜にウェブから発注していたのですが、注文受付の自動送信メール以降連絡がないので、不安になって先ほど電話してみました。なんともう完成しているということなので、明日か明後日にでも取りに行こうかと思います。

ここから銀行ネタ(なんか書いてたら、印鑑話よりも膨らんでしまった)。

完成したら資本金払い込み用の個人口座を作ろうかと思っているのですが、ネット銀行以外の口座作成なんて、上京して数年の間にやったきりで、最近してません(あとは全部会社経由)。

今日銀座でふらっと入った三菱東京UFJ銀行で資料だけでももらっておこうと思ったら「中央区・江東区に住んでいるか、勤務先がないとダメ」と言われました。テレビ電話スペースを使って、その他の支店での開設になるようです。マネーロンダリング対策なんでしょう。

合併のせいもあって三菱東京UFJ銀行の口座が3つあるんで、不要なものを解約したり、銀行印の変更も無料らしいのでやっちゃいたいところ。一日仕事になりそうだなあ。

法人口座も入出金含めて、どこにするか考えないと。そもそも都市銀行は法人口座の開設についてウェブで書いてないんですよね。スーツ着て、窓口行くべきなんでしょう。

法人のネットバンキングは月額費用かかるし、振込手数料も高い。他社に振り込むことなんて少なそうだけど。あるとしたら、給与振込か。

弥生会計を使う予定なんですが、登録ユーザー向けの弥生の一括振込サービスは月額無料で手数料は385円と安い(三菱東京UFJ銀行のBizStationだと他行宛3万円以上は手数料735円)。

あとはネット専業のを使うか。たとえば、イーバンクは入出金に1回210円かかりますが、振込は250円と安いです。ジャパンネット銀行は、入出金は無料回数があり、振込は252円。

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 印鑑
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
[`grow` not found]

スタートアップブログはじめました

さて。会社設立に向けて動こうと思います。目標は4月1日設立。

まずは、オフィスの準備と会社設立のための手続きです。

オフィスは、一人のうちはバーチャルオフィスで住所と電話番号を借りて、仕事は自宅と図書館でしようかなと思っています。2〜3名になった時点で、リアルオフィスを借りようという目論み。

会社の登記や設立後の手続きなどについては、公認会計士・税理士・社会保険労務士・司法書士・行政書士と揃っている総合事務所にお願いしようと思っています。

というわけで、さっそく電話して、バーチャルオフィスの内覧と、総合事務所へ相談に伺う日を決めました。


株式会社のつくり方と運営


図解 小さな会社のための 会社のつくり方・運営のしかた

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - スタートアップブログはじめました
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
[`grow` not found]