社会保険・労働保険の新規適用

今月から、弊社に初の社員が入りました。もう1週間になりますが、1人のときよりも仕事がやりやすいですね。

労働環境を整えるのも社長の仕事なので、これを機に社保完備にするために、いろいろと手続き。

実は、これまでは僕一人だったので、健康保険は前職で入っていたものの任意継続、国民年金のままだったんですよね。

社会保険労務士にお願いすると、社会保険と労働保険で合わせて7万くらいかかりそうだったので、自分でやってみることにしました。4月に社会保険事務所、6月にハローワークに出向いて、必要な書類などは入手済み。

まずは、社会保険。

7月1日に大門にある港社会保険事務所へ。期日を遡って適用したい場合は、出勤簿とか証明する書類が必要になるようなので、適用日に行きました。ここはほかの役所と違い、控えをくれないらしいと聞いたので、自分でコピーしてから行きました。

1週間後の7月7日には保険証が届いたので、無事に手続きできているようです。

7月分は8月に支払うようなので、国民年金の6月分は今月払わなきゃ(転職した人は、たいてい退職月に2ヶ月分ひかれているはず)。

続いて、労働保険。

こちらは、7月4日に手続き。必要な書類はハローワークでまとめて入手できたのですが、手続きは2箇所で行います。

まず、田町駅前にある三田労働基準監督署へ。労災課で労災保険に加入。50日以内に概算の保険料を納めるらしいです。

続いて、六本木一丁目にある品川公共職業安定所(ハローワーク品川・六本木庁舎)へ。雇用保険に加入。労働者名簿を用意するのを忘れていて(1名なんでなくてもいいかと勝手に判断しちゃって)、その場で書かされました。

まあ、特に問題なく手続き終了です。今まで人事・総務に言われるままに出したりもらったりしていた書類の意味がようやくわかりました。今回の作業だけ見ると、大したことのない作業ですが、入社時以外にもいろいろあるようなので、全部把握するのは大変そうだなあ。早く誰かにお任せしたい(^^)


“株式会社のつくり方と運営―よくわかる” (佐藤 善恵)


“図解 小さな会社のための 会社のつくり方・運営のしかた” (アトラス総合事務所/井上 修/安藤 幾郎/福田 亘司)

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 社会保険・労働保険の新規適用
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
[`grow` not found]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>