会計税務の顧問契約(1)

設立登記を依頼したところは、公認会計士、税理士、社会保険労務士、司法書士、行政書士がいる総合事務所なんですが、会計の顧問もお願いすることにしました。

丸ごとお任せではなく、ある程度は自分でパソコンで会計はして、それを毎月チェックしてもらって、決算をしてもらう契約。自分でやると後手になりそうなので、お金の面だけは外部に見てもらおうと思います。

経営していく中で疑問が出てくると思うのですが、作業が発生しないような範囲で無料で質問できるようなので、そこも期待。

会計ソフトは、その事務所経由で弥生会計を買うことにしました。

すでに開業までに使った費用は(Macユーザーなんで)Numbersに記録済みなんですが、ソフトのパッケージが届き次第、実際に入力しながら使い方の講習をしてもらえるそうです。

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 会計税務の顧問契約(1)
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
[`grow` not found]

設立登記完了

昨日、ようやく設立登記が完了しました。

社名は、株式会社オクターバといいます。ホームページも先ほど公開したばかりです。

社会保険もですが、会計なんかも始めなきゃいけないので、設立作業はまだ途中という気分ですが、ひとまず東京法務局の審査は終わったということで、感慨深いです。

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 設立登記完了
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
[`grow` not found]

社会保険事務所(1)

登記や開業時の届出などは司法書士と行政書士に依頼しているのですが、社会保険の新規適用くらいは自分でやってみようと思い、社会保険事務所へ行ってみました。

港区なので、大門の港社会保険事務所へ。

夕方に行ったら、新規適用(加入)のコーナーだけじゃなくて、全体的にガラガラ。順番待ちの発券機もあるんですが、券を取るとすぐに呼び出されました。

担当者に新規加入したい旨を伝えて、書類をもらいました。

提出する書類は、まず2点。

・法人登記簿謄本の原本(なので、登記が済まないと申請できない)

・新規適用届

被保険者ごとに、1点もしくは3点。

・被保険者資格取得届

・被扶養者(異動)届 ←僕は誰も扶養してないんで不要(駄洒落ではありません)

・国民年金第3号被保険者届 ←被扶養配偶者がいる場合に必要?

口座振替をしたい場合に、1点。

・保険料口座振替申出書

もちろん滞納する気はないのですが、そもそもまだ銀行口座がないし、しばらくは納付書でいいので、これも不要。

書籍では、就業規則がいるとか出勤簿がいるとか書いてあって、自分でやるのは無理かなとも思っていたのですが、最近は簡単になったらしい。社会保険労務士に依頼すると、新規適用にも雇用したときにも数万円かかりますし、頼めることは頼むほうがいいのかなとも思いますが、数人くらいなら自分でできそうです。

ただ、面倒そうだったのは、新規適用年月日を遡る場合。出勤簿とか賃金台帳とか必要になるみたいです。

僕は、健康保険の任意継続は4月10日までに払わないと11日から切れちゃうし、国民年金も3月分までにして、4月からは会社で社会保険に入るものだと思いこんでいたのですが、4月まではこれまで通りで、5月1日に新規適用することにして届出をすればいいのではとアドバイスを受けました。なるほど、これならお互い楽です。

でも、そうすると社員が入ってくれそうな6月1日まで待って、一緒に申請した方が楽かなあ。

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 社会保険事務所(1)
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
[`grow` not found]

会社設立の登記申請

4月1日に登記を申請しました。事務所任せですが。

法務局の審査待ちということで、登記完了まで待つことになります。

登記簿が来てからする手続きが結構あるのですよね。

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 会社設立の登記申請
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
[`grow` not found]

ロゴとか名刺とか3

一昨日の夜中に発注した名刺ですが、営業日に入ってすぐ印刷されて発送。今日到着しました。中1日で、 手元に届きました。来週から使います。

予定通り、名刺shop.comで注文。結局、表面4C/裏面1Cにして、1050円/100枚。×200枚に送料420円、会員登録時に付く500円分のポイントが値引きに使えて、200枚で計2020円。1枚は約10円です。

両面とも右端を裁ち切りにしているのですが、表裏の印刷位置がそれほど揃っていないらしく、表はきれいに裁ち切りできているのに対して、裏はまちまち。オンデマンド印刷だとしかたないのかもしれませんね。裏面は印刷位置が影響しないレイアウトにしておくと良いかもしれません。

ちなみに、半年前に個人で名刺を作ったときは250枚の名刺(表面4Cのみ)と、メモ帳、ゴム印で1400円くらいだったみたい(→名刺を買ってみる)。

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - ロゴとか名刺とか3
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
[`grow` not found]

ロゴとか名刺とか2

ロゴ、ようやく決定しました。名刺も一緒にデザインしてもらいました。

何度も手直ししてもらったので、かなり満足しています。

名刺は、ネットで安いところを探しました。名刺shop.comというところにしようと思っています。ここは両面フルカラーでも1260円/100枚。DocuColorを使ったオンデマンド印刷です。

サンプルを取り寄せてみたら、紙の質や厚さも悪くないし、発色もきれいで印刷品質も悪くなかったので、一度注文してみることにしました。

オフセット印刷だと少部数で出すと割高なのです。記載する内容もすぐに変わる可能性もありますし、気軽に少部数ずつ注文できるお店のほうがいいかなと。

でも、これまで会社で使っていた名刺は何なのか知らないのですよね。ロゴとかカラー部分はオフセットで、文字部分はオンデマンドとかなのかなあ。

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - ロゴとか名刺とか2
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
[`grow` not found]

設立手続き

会社設立の登記ですが、資本金の払い込みをしたり、書類を準備したりして、手続きをお願いしている事務所宛に書類を送りました。実際には押印が大変だっただけですが、ワクワクというか、ドキドキというか、変な感じです。

あとは登記する日を待つだけ……なのかな。

社会保険の手続きは自分でやろうかと思っているので、今月中に社会保険事務所に行ってみようと思います。

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 設立手続き
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
[`grow` not found]

印鑑その3

いろいろと書類に印鑑を押しまくる必要があったんですが、ちょっと失敗したなあと思う羽目になりました。

前回、会社印は黒水牛より安い柘にしたと書いたんですが、 かなり押しにくい。捺印マットを使っても、印影がかすれたり、欠けたりします。一方、個人印の黒水牛のほうは、きれいな印影が捺せるんですよね。

注意して捺しているにもかかわらず、個人印は失敗ゼロ。会社印は2回失敗しました。

固定費じゃないんで、少しだけいいのを買うべきだったかなと反省です。

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 印鑑その3
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
[`grow` not found]

印鑑その2

商号が案通りでOKだったので、あらためて作った個人の印鑑に続き、同じ印鑑屋で会社印も作りました。

個人用は黒水牛にしたんですが、3〜4割安い柘(ツゲ)にしました。銀行印(内枠に銀行之印)、法人実印(内枠に代表取締役印)、法人角印の3本セット。

最近感じている感覚なんですが、自分で作ろうとしている会社でも会社のお金だと思うと節約する気持ちがあるみたいなんですよね。いや、当たり前のことかもしれませんが、個人的にはちょっといいものを買うとか買い物は好きなので、物欲に対してブレーキを踏んでいるのが不思議な感覚なのです。

でも、人の会社に雇われていたときは、今思うと無駄遣いしてた気がします。無駄遣いすると資本を使ってしまうという恐怖感、不安感なんでしょうか。ROIとまでいうと大げさ過ぎますが。

しかし、同じ店で黒水牛のを買った後だけに見劣りします。いつか象牙とかチタンとかで作り直してやります!

ついでに捺印マットも買いました。

いつも自宅で押すとかすれちゃうのに、銀行とか窓口でマットを使うときれいに押せますからね。

捺印マット、なぜかAmazonのエレクトロニクスでも売っています。


“捺印マット CR-NM45″ (クラウン)

↑これは、捺印マットの裏面が筆記面になっているタイプ。1台2役で良いなあと思ったんですが、僕が買ったのは朱肉に印鑑入れと小型捺印マットが付属した「瞬乾携帯用朱肉エスパクト(SA-3004S)」。

ITmedia Biz.ID:ちょっとしたコツで、きれいに押せる――印鑑をより快適に使う極意

↑この記事で読んで、オフィスデポで見つけたので購入しました。

捺印マット自体は小さいので位置合わせが少々面倒ですが、十分きれいな印影が捺せます。

印鑑は直径12mm長さ60mmまでしか入らないので、認印用です。

朱肉は丸型の30号(31mm)なので、今回買った会社印は全て使えます。

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 印鑑その2
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
[`grow` not found]

ロゴとか名刺とか

立て続けのエントリーですが、会社のロゴとか、名刺とか、ホームページのデザインとかも進めなきゃと思っています。

といっても、自分でできないんで、友人のデザイナーにお願いすることにしました。

どんなのが出来てくるかな〜。楽しみです。

自分で作るとしたら英名表記をヘルベチカで書くくらいですね。安易ですが。

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - ロゴとか名刺とか
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
[`grow` not found]